アクアビーチクラブ ー アンヘレスのABC ホテル新館のルーフトップで(ちゃっかり)VIP気分を味わってきました(笑

Aqua Beach Club – Angeles City

先ずはお誘いいただいた、Uさんありがとうございました。お笑い系パートナーと楽しく過ごさせていただきました(笑

最近のアンヘレスにおけるバー娘の(Facebook/Instagram)リア充の場と化している場所が、このABCホテル(新館)屋上のアクアビーチクラブのようですね。


宿泊者以外のゲスト利用もできるので、バー娘を誘ってレストラン&バーまたは、プールで過ごしてみてはいかがでしょうか?

aqua beach club at Night
◆夜のアクアビーチクラブ


以下は、公式サイトの情報と実際の体験情報を交えて記載しています。

場所は、ABCホテルに入って(1F)プール側まで行き、右側にあるレストランを横切った先にエレベーターがあるので最上階ボタンを押します。降りるとエントランスがあるので、そこで、サウナなどでおなじみの番号のついたブレスレッド型の腕輪を装着して、さらに階段を登ると、(ルーフトップ)プールがあります。プールサイドやバーでの飲食はブレスレッドの番号を見せるだけの後払い精算です。エントランスフィーだけ先払い。

営業時間は、午前11時から翌日の午前2時まで。夏場なら、夕暮れ時を狙っていけば泳ぎながら夕日を楽しむことができます。

ABCホテルの宿泊者はもちろん無料で、4名の女性まで招待できるとあります。

宿泊者以外のゲスト利用は、男性が500phpのエントランスフィーが必要なのですが完全コンシューマブルで、女性はなんと無料です。プール利用の場合は、男女ともにタオルやローブ、ロッカーなどの利用料として、250php/人が必要になります。

カバナと呼ばれる8名または12名まで利用できる専用のVIP空間もあります。但し1日貸し切りで (週末利用の場合)15,000php~20,000php (1/4程度が利用料で残りはコンシューマブル)なので、それなりの人数がいないとちょっと庶民には厳しい値段設定です。

流石、エ~ビ~シ~。www

【カバナ】 廊下や通路を経ずに、直接外に出られる浜辺やプールに面した客室。 語源は、スペイン語で、浜辺やプールに面した所にあって、ベッドや王座などの上に付けられる移動式のテントのようなキャノピー(天蓋)を備えて、両サイドにカーテンを下げた「しのぎ場」の意味。 米国、メキシコ、西インド諸島の海浜リゾートに見られる。

その他、プールサイドのサンベッドとか、ボックス席とかを公式サイトで事前に予約できるようになっています。

下の写真では、白いTシャツの男性が立っている場所はDJブースで、プールを挟んで写真の左右にチラッと写ってるデッキ部分がカバナの一部です。

aqua beach club
◆昼のアクアビーチクラブ


1回、200phpのルーレットがあって、回した番号によってドリンクが当たるゲームもありました。以下はその番号毎のドリンクリストです。

aqua beach club at Day Time
◆ルーレットのゲーム ※思いっきり写り込んでますね。笑)


AQUA BEAD CLUB
◆アクアビーチクラブのレシート

これが、お笑い系パートナーと一緒に利用した生レシートです。w

フィリピンで良く聞くコンシューマブル制とは、お釣りの無い消費できる料金です。

ここの利用料は男性が500phpなのですが、完全コンシューマブル制なので、マルっと500phpがドリンク代金として充当されています。ですが500php未満なら差額は返金されません。そんな感じのシステムです。

サンミゲルライトのドラフトビールが120php/杯なので、アンヘレスのバーで飲むのと同じ程度ですね。

オシャレなプールサイドバーで、二人で2杯づつ飲める計算です。

スカイデッキ

実は、プールの有る階よりさらに上階があって、アンヘレスの町並みを360度見渡せるデッキもあります。


公式サイト

以下の画像をクリックするとAQUA BEACH CLUB の公式サイトに飛びます。
AQUA BEACH CLUB ANGELES

Facebk page: AQUA BEACH CLUB

AGODAでABCホテルを予約:ABC ホテル (ABC Hotel)

本日のディバ
「あんへれすマニア」にカバナを利用した方の情報も投稿されています。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA