マニラ空港のターミナル3からGrab Taxiを使ったら移動が快適すぎてイエロータクシーには戻れない (但し現地SIMが必須)

Manila Airport – Grab Taxi / Grab Car

今更ですがマニラ国際空港からGrabTaxiで移動しましたのでそのメモ書きです。これまでは、マニラ国際空港(ニノイアキノ国際空港[略称はNAIA])からの移動はイエロータクシーの一択でした。

安く移動するのが旅の達人(笑)と思ってた頃も有り、出発階に乗客を乗せてきたタクシーを拾い利用したことも幾度となくありますが、段々と面倒になり最近では数百ペソ前後の違いはサクッとペラ(=銭)で解決するようにしています(笑

一般タクシーと比べると少し割高ですが空港を拠点に営業していることに加え、乗車場にいる係の人が100%確実に、乗車時刻、名前、車体番号などを控えてくれるので、ほんの少しだけ安全の担保にもなっています。埃臭いおんぼろ車も無いし。

但し、ターボメーターと称される料金メーターが速いイエロータクシーは未だに存在し、マニラ到着早々にムキキーってなったりしてました。www

スポンサーリンク

※現在は、一般タクシーもマニラ空港の到着階に乗り入れしています。

マニラで配車アプリを利用して移動するのは、もはや常識かも知れませんが、やっとフィリピン渡航前にGrabのアプリを自分のスマホに落として、マニラ国際空のターミナル3でデビューしました。

デュアルスタンバイのSIMフリースマホなので、フィリピン到着時に設定でメインSIMをチェンジして、事前に日本からクレジットカードでチャージしたフィリピンSIMに変更して、データ通信プランのプロモ(7日間=99ペソ:以下参照)を適応しました。

フィリピンで現地SIMにチャージ(ロード)する場合は300ペソ以上にするのが吉!有効期限が1年間に延長されている!

※現地SIMが無ければ空港内で、500ペソロードを含むSIMを販売しています。もし、これ以上の価格を提示されたらボッタクリです。

初めてのGrabアプリ

マニラターミナル3の到着階から建物外に出て、Grabアプリを立ち上げます。自分の所在地とともに、近隣にいるGrabTaxiが数台表示されました。

GrabアプリのGrabTaxiの表示の裏にもう一枚カードらしきものがあったのでチェンジすると、GrabCarの選択になりました。・・・が、今回はGrabCarは利用してません。

Grab Taxi と Grab Car の違い

事前に、GrabTaxiとGrabCarの違いは把握していました。

種類 簡単な説明
Grab Taxi 現在地から目的地までの想定される料金の範囲が表示される。通常の一般タクシーと同じ。
Garb Car 現在地から目的地までの料金が表示され渋滞などにかかわらず表示された固定料金となる。マニラ空港に以前からあるクーポンタクシーと同じシステムです。但し、クポンタクシーよりは格安のハズ。いわゆるハイヤー的な車だとのこと。
マニラ空港でGrabTaxiを使ってみた(1)
◆マニラターミナル3の柱に書かれたBAY表示


何故かBAY8(←待ち合わせなどに利用できるように柱に表記有り)が自分のいる地図上のポイントになっていたので、BAY8まで歩きます。

行き先のエルミタ/マラテ方面のホテルを入力してリクエスト(BOOKをクリック)すると、運ちゃん情報が表示されました。

Grab内のマップ上でタクシーが移動して自分にどんどん近づいてます。うぁ~、なんて簡単なんだ?ってこの時思いました。

タクシーのナンバープレートが大きく画面に表示されていたので、目を皿のようしてナンバーを確認してましたが、・・・。

マニラ空港でGrabTaxiを使ってみた(マニラからGrabTaxi)
◆マニラ空港からGrabTaxiを使ってみた


運ちゃんからGrabアプリ内にテキストが着弾しました。以下、そのチャットでのやり取り。

運ちゃん:「今どこ?」

ぼうずりさん:「BAY8の柱にいる茶色いTシャツの日本人です。」

運ちゃん:「居ないよ。」

ぼうずりさん:「表示された車のナンバーを見てるけど判らない?どこ?」

スルスル~っと、Grabアプリ内の自分のいる場所からタクシーが遠ざかり、ターミナル3から出て行ってしまいました。

あらら。何でだよ!?

運ちゃん:「もう一度、ターミナル3に向かうけど乗る?」

ぼうずりさん:「もちろん!」

タクシーがまたしても、Grabアプリ内の自分の場所に近づいて来ます。

アプリ内のタクシーは自分のピン位置と重なり合っているので近くの車のナンバーを凝視します。

が、またスルスル~と遠ざかっていきました。

亡霊タクシーかよ!?

運ちゃん:「BAY14にいるから来て!」

マジかよ!って、早歩きでBAY14の柱に行くと、タクシーの運ちゃんが車から降りてニヤニヤ手招きしていました。

で、なんとか合流できました。

以下、車中で・・・

ぼうずりさん:「初めてのGrab利用だったので、ごめんね。GrabTaxiって一番手前の車線(空港建屋に近い方)に入って来れないの?」

運ちゃん:「そうです。この車線(空港建屋から遠い方)しか入ってはいけなんです。」

マニラターミナル3の到着階には、左から右への一方通行のレーンが独立して3本あって、GrabTaxiは一番遠い車線しか使えないことを知りました。

もし、あなたがマニラ空港のターミナル3で自分でGrabのアプリを立ち上げてGrabTaxiを呼ぶ場合は、初めから空港建屋から遠い3番目のレーンに行きBAYの目印を伝えて待っていると、チャットでのやり取り無しに出会えると思います。

NAIA Terminal 3 Grab Taxi / Grab Car の受付け (2017/03 撮影)

マニラのターミナル3の車線をGoogle Mapsで説明しようと思ったら[Grab]の看板があったのでマップ内を追っかけていたらGrabの(簡易の)受付カウンターがストリートビューに丁度写ってました。3レーンある車線感なども判ると思います。ちなみに、Grabの受付は1レーン目と2レーン目の間にあります。

Grabの受付のさらに向こうの車線に白いタクシーが何台か写ってますが、この白いタクシーのいる車線が3番目の車線で、GrabTaxiもこの車線に入ってきます。

Grabの地図をチョー拡大していると自分の位置とタクシーの距離感も判断できたのかも知れませんが、表示していた倍率の地図では、私とタクシーは全く重なっていて遠い別のレーンとは思ってませんでした。

マラテ/エルミタへの移動

マニラから乗ったGrabTaxiの車中で
◆Grab車中

休日だったこともあり、渋滞も無くサクサクっとホテルに到着しました。

料金メーターを見ると141ペソでした。

200ペソ払ってドヤって降りたんですが、Grabのシステム利用料がプラス50ペソだったので、実質191ペソでした。

チップ9ペソは2度も空港に来させて悪かったなと思いましたが、なんせ初めてなもので・・・。www

到着場所はマップから検索して位置指定できます。ドライバーがホテル位置を知らない場合でもルートが表示されるので、ルートをナビにして移動できます。

評価と乗車レポート

GrabTaxiを降りて少しすると、タクシーの運ちゃんの評価を促す画面が表示されたので、星5つ付けてコメント入れておきました。

翌日にメールを見ると、乗車場所、降車場所、時間や料金、そしてドライバーの名前の書かれたレポートがメールされていました。

ちなみに、事前登録しておくとクレジットカード払いもできるようですが、現金払いもできます。それほど頻繁に利用することも無いと思うのでしばらくは現金払いで良いのかな?と思ってます。

マニラ空港でGrabTaxiを使ってみた(乗車レポート)
◆Grabから送られてきたメールの抜粋


Grab Car / Grab Trike – Angeles City

アンヘレスでもGrabアプリを立ち上げてみた。マニラ国際空港では、GrabTaxiとGrabCarが表示されましたが、アンヘレスではGrabCarとGrabTrikeが表示されました。今回はP2PバスだったのでSMクラークまで歩きましたが、次回は機会があればアンヘレスでも利用してみたいと思います。

ダオバスターミナルまで

グラブカーとグラブトライクの料金です。ココモスレストランから、ダオバスターミナルまで表示させてみました。

マニラ空港でGrabTaxiを使ってみた(ダオバスターミナルまでGrabTaxi)
◆ココモスレストラン~ダオバスターミナルまで


クラーク国際空港まで

ココモスレストランからクラーク国際空港までを表示させてみました。出発地が若干違いますがともにフィールズです。値段の違いはなんでしょうか?

マニラ空港でGrabTaxiを使ってみた(クラークまでGrabTaxi)
◆ココモスレストラン~クラーク空港まで


Google Play :

" target="_blank" rel="nofollow">Grab app

本日のディバ!
知らなかったんですが空港にはGrabの受付カウンターもあって、スタッフが手配してくれるとのブログもありました。受付カウンターがあれば自力で呼ぶよりずっと楽ですね。今回はターミナル3からの移動として書いてますが、全てのマニラ空港のターミナル(1~4)で利用できるみたいです。

コメント

  1. Ori. より:

    GrabCarだと一番手前のレーンに来ます。(一般車と区別つかないですからね)
    GrabTaxiの料金の幅もそうですがIncludes additional booking feeが加算されるのも
    理解できません。
    大抵の場合GrabCarより高く付くのでGrabTaxiは利用してません。
    (置屋とかマージンを出す所に行く時は特に)

    以前よりGrabShereとGrabCarの価格差が小さくなってしまいました。(たぶんGrabShere周知のために価格を抑えていたのでしょうね)

    • Kuya Bozuri より:

      Oriさん
      コメントありがとうございます。
      GrabCarはタクシーのペイントの無い普通の乗用車みたいなので、確かに一番手前のレーンを使ってもわからないですね。GrabTaxi/Carのターミナル3のレーンの選び方として、とても参考になりました。

      また、GrabTaxiとCarの値段が大差ないとのことですが、GrabCarの方の料金を覚えてないので、今度確認してGrabCarも利用してみようと思います。

      GrabShereは、旅行者はちょっと敷居が高いのかも知れません。笑)
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. Ukon より:

    >知らなかったんですが空港にはGrabの受付カウンターもあって、スタッフが手配してくれるとのブログもありました。受付カウンターがあれば自力で呼ぶよりずっと楽ですね。

    私の場合、マニラではクレジット派なので、目印にグラブのスタンドで呼んで手配は自分でしています。

    また、グラブの手配のときの場所指定は私の好みでは、グーグルマップのグラブモードで指定するのが便利な感じがするので、そっちを主に使ってます。
    また、途中経由設定もグーグルだったら出来る(グラブアプリも本当は出来るかもしれないけど判らないw)のでそれも含めてグーグルマップ利用のグラブ派です。

    • Kuya Bozuri より:

      Ukonさん
      確かにGrabの受付カウンター付近をピックアップ場所にするのは良いですね。
      GrabのマップはGoogleMapが表示されてますが、Grabモードってなんだろ?
      GWに教えてください。w