シュアステイ プラス ホテル バイ ベスト ウェスタン(アンヘレスのホテル)は値段の割に快適すぎておススメしたいホテル

この記事は約6分で読めます。

シュアステイ プラス ホテル (SureStay Plus Hotel by Best Western)

シュアステイ プラス ホテル(外観)

アンヘレスに2019年1月にオープンした新しいホテルです。

AGODAを眺めていて「シュアステイ プラス ホテルのベッド」が気に入り宿泊してみました。

ベストウェスタン系のホテルは日本でも20店舗近く展開しているようですが、フィリピンでもよく見かけますね。

AGODAの表記名が、シュアステイ プラス ホテル バイ ベスト ウェスタン AC リュクス アンヘレス シティ (SureStay Plus Hotel by Best Western AC LUXE Angeles City)でした。長ったらしい。www

普通は、シュアステイ プラス ホテルと呼ぶのでしょうね。

フィリピンとは思えないほどの近代的な設備のホテルでした。シュアステイ プラス ホテルの予約サイトの口コミはチラチラ書かれていますが、個人の宿泊記としてのレビューは日本初だと思います。(詳しく見た訳ではありませんが指名検索で1ページ目には無かったので)

スポンサーリンク

プールもあるのですが、子供を行水させる程度で使う気にはならない。笑)

シュアステイ プラス ホテルに数泊しましたので宿泊レビューを残しておきます。

宿泊した部屋タイプ

シュアステイ プラス ホテル(ベット周辺)

宿泊した部屋タイプは、スーペリアルーム クイーンベッド(禁煙) (1 Queen Bed, Non-Smoking, Superior Room)です。写真の通りベッドも快適でした。

5泊の総額が25,310円でしたので、およそ5,000円/泊ですね。

先にも書きましたが、アンヘレスでこの値段でこの設備は他の追従を許さない的なホテルだと思います。

部屋の広さは22㎡です。狭くも無く広くも無い感じです。

宿泊した部屋は3階でしたが部屋の配置図を見るとクィーンベッドルームは(多分)7+1部屋あって、私の部屋は吹き抜けに面していましたが、廊下に面している部屋が3+1部屋あるみたいです。(配置図からの想像です)

エレベーターは離れた場所に2基ありますが、宿泊した部屋に近いエレベーター横の独立した部屋は外窓の無い残念な部屋でした。2階も同様の間取りだとすれば、209号室と309号室です。予約の際はプールビュールームとリクエストした方が良いでしょう。

スーペリア・クィーンルームの部屋の設備など

サイドボード上には湯沸かし器にコーヒーセット&グラス・カップが2つありました。傍らにはLEDのスタンドもありました。ティッシュボックスも有ります。サービスコンセントもベッドの左右にありました。

シュアステイ プラス ホテル(サイドボード)

冷蔵庫にはビールとソフトドリンクが各2つ入ってました。なんと、正面がガラスなので外からも見えます。値段はコーラなどが90ペソ、サンミゲルが100ペソ(ハイネケンは+10ペソ)です。

シュアステイ プラス ホテル(冷蔵庫)

クローゼットには扉がありません。ハンガーは4つですがあと1つ欲しいところ。

ブルーウェーブホテル (Blue Wave Hotel)の空室&料金を確認

セキュリティボックスは操作パネルがぶら下がっていましたが機能はしていました。8と9のボタンが上下逆向きになっていて、6のボタンが上下に2つ並んでいて笑えました。

テレビはLG製でした。映りは良かったです。NHKワールドのチャンネルもありました。

シュアステイ プラス ホテル(クローゼット&テレビ)

クーラーはセパレートタイプです。ただ、ベット向きにあって吹き出しのウイングを調整しても、どうしても直接風があたります。

シュアステイ プラス ホテル(クーラー)

カードキーの電源管理です。ベット脇のボタンもLED式の今風のスイッチでした。

シュアステイ プラス ホテル(集中電源管理)

セントラルパークホテルや、ペントハウスホテル、クィーンズホテルクラスにはありそうですが、ワンランク安い5K円クラスのホテルでは、この手のスイッチはアンヘレスでは珍しい。

シュアステイ プラス ホテル(廊下)

洗面所やシャワールーム

シャワーは、正面からも出るタイプです。時々他のホテルでも見かけます。天井とハンドタイプが併用できるのはありがたい。水量も湯温も問題なかったです。シャンプーはポンプ式のものが壁にセットされてました。石鹸は丸形のフィリピンのアルアルタイプです。

シュアステイ プラス ホテル(シャワー)

円形の鏡内にボタンがあって鏡周りに明かりが灯ります。

トイレ内は人感センサーなので入ると点灯し、出ると数分後に消灯します。最初はスゲーと感動しましたが、深夜にパートナーが出入りすると眩しい。www

ドライヤーは余り使いませんが、あれば地味に嬉しい。

シュアステイ プラス ホテル(鏡&ドライヤー)

タオルはもちろんフカフカで、3種のタオルが2組ありました。使い捨ての部屋履きスリッパもあってよかった。

シュアステイ プラス ホテル(タオル)

洗面所の排水が悪くてスタッフを呼ぶハメになりましたが、排水溝の上のキャップがボタンになっていて止水側にされていただけでした。って、言うかデフォでは排水側にしておかないと絶対に判らない。

タンクの上の白い巾着袋内には予備のトイレットペーパーが入ってました。

シュアステイ プラス ホテル(洗面所&トイレ)

アメニティもこれだけ揃っていれば十分でしょう。

無料のミネラルウォーターも毎日2本補充されました。

シュアステイ プラス ホテル(アメニティ)

フロントデスクやレストラン

フロントの様子です。正面にはレストラン&バーがありました。

ウェルカムドリンクも出ました。

プールはちょっと使う気にはならない感じです。

シュアステイ プラス ホテル(フロント)

シュアステイ プラス ホテル(レストラン&バー)

シュアステイ プラス ホテル(プール)

ブレックファストメニュー

シュアステイ プラス ホテル(メニュー)

種類は十分です。実はサンドウィッチとフィリピーノタイプを食べましたがスマホが充電出来てなくて写真がありません。普通にルームサービスで持ってきてくれます。

色どりもよかったし、マズマズの味でした。ただ、300ペソ前後なので2人分にドリンクを加えるとちょっとお高い。

翌日にもオーダーしようとしましたが、フィリピーノブレックファストは全滅で他も半分ほどしかできないと言われ諦めました。

ホテルの前はホスピタル

シュアステイ プラス ホテル(ハイジン)

真正面が病院でハイジンの場所です。笑)

ハイジンとは、バーで働く娘さんに一週間に一回義務つけられた「アソコ」の検査場所です。数か所にあるハズですが、ここもその一つでしょう。

地図(ロケーション)

Aサントスからもマッカーサーハイウェイからも行き来でき便利です。深夜でも人通りはあるので歩けます。

ブルーウェーブホテル (Blue Wave Hotel)の空室&料金を確認

シュアステイプラスホテルの総括

  • 新しくてベッドも良い
  • 水回りも充実の設備
  • クィーンサイズの宿泊は残念な部屋がありそう
  • プールは使う気にならない
  • ロケーションもマズマズ
  • ハイジンが正面なので観察できる(笑

確か、以前はパッとしないアパテルで宿泊したいと思わなかったんですが、やっぱり巨大資本が入ってリノベーションすると全く違うホテルになりますね。

コメント