大人のアンヘレス辞典 - か【ka】

この記事は約1分で読めます。

大人のアンヘレス辞典

スポンサーリンク

か【ka】

アンヘレスにも5軒ほどの中・小規模なカジノが存在する。

服装は、多少のドレスコードを要求する場所も有り、短パン、Tシャツ、サンダルでは追い返されることが多い。初回は、靴、襟付きシャツ、長ズボンなどで訪れて様子を見るのが吉。

カードゲームの場合は、フィリピン独自のルールがあるのでネット等で検索してルールを把握しておくこと。

フィールズから徒歩10分程のマッカーサーハイウェイ沿いにある、カジノフィリピーノが近くて便利。
読んで字の如く、客の注文するドリンクである。

ビールは、ほぼ100%サンミゲル社のモノになる。SMB,SMLが代表的なビールになるが、数年前に発売されてレディースドリンクとして定着した、アルコール度数3%のサンミゲル(アップル/レモン)のオーダーもしばしば見かける。

タイではサンミゲルライトは、コロナビール的な扱いで、小さなカット・ライムが付いてくるが、フィリピンでも、ウィズ・カラマンシーと言えば、カラマンシーが付いてくる。ビールの味を変えたい場合には、オーダーすると良い。

その他としては、ジントニック、ラムコーク、ウィスキーソーダが定番のドリンクとなる。但し、ウィスキーソーダの場合は、ウィスキーの銘柄を聞かれる事が多いので、その時は「ローカルで!」と答えると良い。値段は、ビールとほぼ同額。

ソフトドリンクは、ゲータレード、コーラ、スプライト、など。ホット系では、コーヒー(3in1)、ホットカラマンシーなんてのもある。

酎ハイの様な、小瓶で提供されるタンドワイアイスもビールに飽きたら頼んでみるとよいが最近では置いているバーは少ない。

AGODA  セントラル パーク タワー リゾート (Central Park Tower Resort)
Kuya Bozuri (tani-p)の書くブログ。

フィリピン旅ブログでは初めて、GPSロガーを利用して観光地へのルートや時間などを詳細に記したブログで、その後にフィリピンを扱う数ブログに波及した模様である。

フィリピン旅ブログでありながらアンヘレスに偏向したエントリーがシバシバ投稿されるが、「性地アンヘレス詣」は宗教ですからとは本人の弁。

特に、アンヘレスで見かけるご年配の日本人をたしなめる記載があることから、その言動にアンチが湧いたと言われ、アフィリカスのレッテルまで貼られ火病られる。

アンヘレスへの移動方法やアンヘレスのホテル宿泊記については日本最大級のボリュームを誇るが、アンヘレス関連では検索ボリュームがショボイと言い切った第一人者。多少のアクセス解析やセオ(笑)の知識があるとの噂も。

バー娘を連れてフィリピンの地方に行くことに喜びを感じる4国在住の痛いおっさん。

アンヘレスマニア掲示板の管理人でもある。
アンヘレス初心者が発するオーラのこと。

特にベテランウェートレスは、このオーラがハッキリクッキリと見えると言われるが、アンヘレス遊びも数年に及ぶと旅行者でもこのオーラが見えるとされる。

態度やしゃべくりで、鴨認定されると座って数分後にはママさんやウェートレスに取り囲まれダブルのレディースドリンクが立ち並ぶこともある。

特に初心者御用達のドールハウスグループや(2F)ドラゴンバーで頻繁に目撃できる。

 前へ 次へ 
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました