大人のアンヘレス辞典 - た【ta】

この記事は約1分で読めます。

大人のアンヘレス辞典

スポンサーリンク

た【ta】

ゴーゴーバー内でのタイとの違いは、バー娘を呼んで飲ませている時間は、ステージに戻る事は無い。

また、1杯目を飲み干すタイミングで、「で、どうする?」とかの決断も必要ナシ。

つまり、ドリンクを提供している時間は、延々とアナタの傍らに座り付き合ってくれます。

※但し、互いに楽しい時間を過ごしている大前提の上での話です。
バーへの収入の多い飲み物。

バー娘へのキックバックは50%やそれ以下の場合がある。

過去には、シングルLDの倍なのでダブルLDとの総称で呼ばれていたが、現在は通常のLDとして扱われている。

Double=D なので、本来はDLDだが、WLDと表記するのが日本的である。(細かいことは気にしない。)

コリアンオーナーバーではシングル扱いのLDは聞いたことが無いが、2022年現在欧米系オーナーのバーではその扱いがある。

AGODA  エリシーア コンドテル (Elyseah Condotel)
P2Pバスが運行する前の、マニラからアンヘレス詣をする場合のローカルバスの発着ターミナルである。

初心者はそのスペル(DAU)から、ダウと発音しがちだが、カタカナ表記にあれてすればダオが正解。

正式には、マバラカットバスターミナルであるが、現地人でさえ誰もそんな呼び方はしていない。

なので、昔はトランクを持ってホテル前からダオと言えば、そのままバスターミナルに行ってくれていた。

北部と南部ではバスの発着する場所が違うので、マニラに行くと言えば南部方面の発着所で降ろしてくれる。

ルソン島の南北に行くバスの中継バスターミナルでもある。ビクトリーライナーやフィルトランコ、ジェネシスなど各社が乗り入れるバスターミナル。
Dunkshot. 過去には少し話題になっていたがここ数年は余り情報の無いローカルディスコタイプの店。

マニラ通なら、ミス・ユニバース的な場所と言えば判りやすいかも。

但し、表向きにはBFは無い。基本的にはアンヘレスのフィリピーノ富裕層のおっさんのたまり場で、深夜帯に賑わう。
バー勤め中にちゃっかりカスタマーを数人ゲットしてバーを辞めサポートを受けるようになったり、アンヘレス詣でを繰り返す顧客を持つ元バー娘のこと。

地方出身者ながらアンヘレスに住みついた娘でもある。

カスタマーが帰国し不在の場合は暇なので、現役バー娘からの紹介などでアルバイトをしたり、元ママさんの要望で短期にバー勤めをしたりもする。

基本的にはソコソコ潤っているので、待機組さんを数人確保できればアンヘレス遊びが安上がりになるとも言われる。

いつまでもバー勤めをしている娘とはやはり何かが違う。

AGODA  サバンナ リゾート ホテル (Savannah Resort Hotel)

あああ

 前へ 次へ 
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました