アンヘレスのゴーゴーバー

ゴーゴーバー

アンヘレスのフィールズ(Fields Ave)と呼ばれる道路両脇に密集しています。

しかし、(旧)クラーク空港(現在は「ディオスダド・マカパガル国際空港」)南のフレンドシップと呼ばれる地域まで点々とゴーゴーバーは存在しています。この点々とあるゴーゴーバー周辺を、フィールズエリアと区別する為に、プリメターエリアと呼んでいます。もちろん、プリメター(Perimeter Rd.)も通りの名前から・・・。

アンヘレスのゴーゴーバー

アンヘレスのゴーゴーバーは、料金やシステムがほぼ横並びで統一されているので、多少の料金の違いがあっても旅行者なら余り気にする必要はありません。但し、ドールハウス系のバーや、韓国系のバーでは、バーファインと言われる早引け料金が、倍ほど違うグループがいるので、ウェートレスに事前確認した方がいいでしょう。(美人=高い訳でもないので)

アンヘレスの場合は、バーファイン後はオーバーナイトが基本ですが、BF頻度の高い娘さんなどは早帰りが多いと聞きます。それと、いわゆる昼過ぎからオープンしているバーの早番勤務もだいたいそんな感じです。

バーファインやチップの目安は、禁断のGOGO比較 (パタヤ VS アンヘレス)にあります。[随時更新]

フィールズ界隈とプリメター界隈との違い

【フィールズ界隈】

アンヘレスのフィールズ界隈

旅行者がいきなりプリメターエリアからデビューすることは少ないと思うので、そう考えるとフィールズは初心者向きかも知れません。

バーの内装も日本のキャバやパブのようにそこそこキレイな店も多いし、大箱店や24時間店もあり華やかです。また、ショータイムのある店もケッコーあります。各バーも密集しているのでカニ歩きで飲み歩けばいいでしょう。

右の写真のゲートは、2011年初めに出来ましたが、十年以上前から夕方以降は、車やバイクの通行は制限されています。このゲートからマッカーサーハイウェイと呼ばれる一般道手前までがウォーキングストリートとされました。

【プリメター界隈】

アンヘレスのプリメター界隈

プリメターエリアは、店が離れているので、ジープニーまたは、トライシクルを利用して飲み歩かなかればなりません。まぁでも一本道なので、安価なジープニーを利用した方が安上がりです。達人たちの作成した地図を片手にチャチャと、場所を把握して乗り込めば、後は店の看板(バーは片方の南側にしかない)を見ているとなんとかなります。

フィールズと比較すると安く飲めますが、小型店がほとんどで、ややローカル色が強いです。バーファインも2~3割程安いです。フィールズエリアよりは開店が早めの店が多いので、呑助さんは夕刻までプリメターエリアのハッピーアワー(タイム)を利用して飲むのがいいですね。

凡例)
もう、フィールズも飽きたから、マッタリ飲めるペリメターで最近飲んでるよ。
ペリメターで働くババエの方がスレてないしね。
原石探しだよ。ガハハ。・・・・とか、嗚呼~痛い!!痛い!!

ホテルマップですが、ゴーゴーバーのある箇所の道路を「薄青」で塗っています。

========================
「プリメターに飲みに行こう!!」と、云われると、「あぁ~、ジープニーに乗るんだな。」っと、思う。だから、フィールズエリアとプリメターエリアの境界は、ザックリと、フィールズ中央のココモスレストラン周辺から歩いていけるエリアかどうか?・・・だと勝手に思っている。※この辺りは人によって違いますけど。

2014年のジープニの料金は、メインゲート(チェックポイント)~フレンドシップ間では、どこで乗り降りしても、P8.5一律です。値段は多少上下しているようですが、日本人的にはどうって事無い金額です。

アンヘレスをさらに詳しく知る

スポンサーリンク