アンヘレスに行く方法(と帰る方法)

アンヘレスにマニラ空港から直行する方法

ここでは、主にフィリピンのマニラ国際空港空港(ターミナル1~3)から、アンヘレスに行く方法についてご説明しています。しかし、J-KTVなどが多くあるエルミタ周辺に滞在してからアンヘレスに行く場合にも参考になると思います。


空港からアンヘレスに向かう移動方法は、主に以下の通りです。費用はメンテが大変なのでザックリです。大幅に値上げとかあれば修正する予定です。

移動方法メリットデメリット費用目安
エアコンバス
ローカルバス
安い
空港に昼着なら迷わずファイブスター!!
但し、空港から数キロ離れたバスターミナルから運行している
メトロマニラのバスはまれにテロとかバスジャックが発生。
まぁ~、それだけのこと。
TAXI(P150)+
BUS(P150)+
TRY(P100)
[~P400]all
タクシーホテルから呼んだり空港タクシーを利用する。
マニラの日系旅行社なら日本語対応で安心
ドアToドアだから土地勘無くてもOK
費用はエアコンバスの約10倍(*1)
某日系旅行社の場合は、
さらに高速代+チップが別途必要[+P500]夜間割増も
TAXI(P2,700-P3,200)
ホテルバス
シャトルバス
基本的にはマニラとアンヘレスにあるホテルをむすぶシャトルバスだが、滞在ホテルまで送迎してくれる。
アンヘレスに向かう外国人旅行者専用のバス
便数が少ない
フライザバス(3便/日)
サザンクロス(1便/日)
TAXI(P250)+
BUS(P600)
[~P850]all
(P2P)空港間連絡バス2017/09/15より運行を開始した、ジェネシスバス会社が運行する定刻出発のP2Pバスです。
出発スケジュールが明確
復路は所要時間が読めないP350

(*1):価格は、ホテルタクシー ≦ 空港タクシー << 日系旅行社タクシー の順です。

(追記)2017/09
マニラ空港ターミナル3~クラーク空港間をダイレクトに結ぶジェネシスのプレミアム P2Pバスサービスが9月中旬より運行開始!(追記あり)

それぞれの方法についての詳細

以下のリンク先で、各移動方法について詳しく解説しています。カッコ内のリンクは実際に移動した際のルートログになっています。このサイトを公開するキッカケになったネタなので、リンク先は、ちょっとだけ「チカラ」が入っていて長文になっています。※一部を除く

※エルミタ近辺に滞在なら、ホテルバス(3便あるスワグマンのフライザバス)かアベニダからフィリピンラビットかな。

夜間のマニラ到着で、アンヘレスへ直行するのか?についての一考は、こちら

5スターでアンヘレスに向かう途中にバスがオカマしたネタは、こちら

関連記事:実はアナタ自身が決めているマニラ空港からのイエロータクシーの値段
関連記事:アンヘレス直行に推奨されるパサイのファイブスターバスターミナルの場所&動画

アンヘレスからマニラ空港に行く方法

アンヘレスからローカル(エアコン)バスで、空港に向かう

アンヘレスからローカル(エアコン)バスで、空港に向かう

ダオバスターミナルから、パサイ経由で空港に直行する場合の、パサイ・バス停留所については、以下のエントリーで。


※ホテル運行のシャトルバスと区別するためや、現地バスの意味で、「ローカルバス」と記載しています。

ダオのジョリビー前から復路タクシーで空港に向かう心得

ダオのジョリビー前から復路タクシーで空港に向かう心得

アンへレスにマニラから来たタクシーは、ここで逆に向かう客を拾って行きます。本来は営業違反ですが、ニーズもあり、そんなタクシーを捕まえて営業するポーターもいます。


【番外】クラーク国際空港からアンヘレスへ

クラーク国際空港からアンヘレスへ

眼と鼻の先にあるアンヘレスまでタクシーを利用すると、P300~みたいです。2012年位からエアコン・ジープニーの運行も始まり少しだけ便利になりました。


スポンサーリンク