久しぶりの渡比日記 – 独りでアンヘレスで過ごした短い日々

この記事は約5分で読めます。

ハロウィン後のアンヘレス

2019年11月のアンヘレス(アンヘレスのドアガール)

ハロウィン明けにアンヘレス巡業してきました。本当は、11月は文化の日絡みよりは勤労感謝の日絡みを選択すること多いのですが、今年は勤労感謝の日は土曜日で連休にならず渋々、11月初旬側を選択しました。

春のホーリーウィーク同様に秋のハロウィンも、バーガールが田舎に帰省するのでハロウィーン開け直後は特にラインナップは厳しかった印象ですね。

スポンサーリンク

皆さん大好きなコリアン押し系のバーには余り行くことはありません。ステージと客席で会話の成立しない大箱店も余り行かないタイプですが、移りゆくアンヘレスの大筋は見誤りたく無いので、今回はそんなミッションを課して飲み歩いてみました。

別に目新しい話も無いのですが、記憶の記録として書き留めておきます。

アンヘレスへの往復

2019年11月のアンヘレス(JetStar Clark便)

安い、早い、(荷物検査)厳しいの代表格の僕たちのJetStarを何時もの様に選択しました。

数年前まではセブパシフィック・ラブだったのですが、セブパシフィックは最近はちっとも魅力ある金額にはなりませんね。

まぁ、もし安く成ったとしてもクラーク直行便の魅力に勝つのは相当の安さが必要かなと。

ただ、JetStarはウェブチェックインのメリットも(多分)無いので、毎回長蛇の列に並ぶハメになります。

今回も秘密の技を使って預入無しで7Kg以下をクリアーしました。座席は奮発して「1C」席をチョイスです。

チェックイン後は、プライオリティパスレストランの「ぼてぢゅう」さんへ直行しました。だって、朝飯抜きだから。真っ昼間の「大生」は迫力ありましたね。笑)

2019年11月のアンヘレス(関空 ぼてぢゅう)

到着後のクラーク空港の素晴らしさは入国検査に殆ど待ち行列が無いことですね。サクッと通り抜けできます。

この時の両替額は写真の通りですが、フィールズの両替と5~10ペソ程しか違いは無く、以前の様に「お得感」は薄れてました。両替ブースも減ってたみたいです。

2019年11月のアンヘレス(クラークのBDO)

50ペソのエアコンジープニーでフィールズ(ジョリビ前)まで行って、テクテクと徒歩でホテルへ。

アンヘレスのゴーゴーで独りバーホッピング

2019年11月のアンヘレス(バーでベロピアス)

初日は大酒飲んで飲みつぶれるパターンが多いです。今回の旅は終日お独り様だったので、面白そうな娘をステージから下ろして飲みます。

2019年11月のアンヘレス(バーでレッチョン)

店名がコロコロ変わるバーの2階席でレッチョンマノックを食べました。ここもコリアン経営のバーです。このバーはマネージャーの指導により、客に年齢を聞かれたら若く返答すように言われているとか。ですので、IDで必ず実年齢を確認してください。

アンヘレス遊びの楽しさは「朝までオッケーですか?」なんて野暮なトーク無しで朝まで居させることじゃないの?違いますか?そこのベテランさん。

このメンス(MENS)札は、実は着けると言うより既に着けるいる「ロングタイム可」の札の裏に手書きで「メンス」と書かれてあって札をひっくり返す方の嬢が多かった。この悪習が広まらない事を願うばかりです。

とは言っても、他のコリアンバーバーで聞いた話によると、新規開店するバーのオーナーは古参バーのルールをマネするとか。

既に、コリアンバーでの一部ではレディースドリンクが400ペソのバーも存在してましたね。

2019年11月のアンヘレス(ドールハウス)

ドールハウスは基本的に2階席でしか飲みません。そぅ言えば日本語を少し喋る事のできる、太った元ハニーコスのドアガールのおばちゃんを最近は見ないですね。このおばちゃんに、ドールハウスに行けば稼げるよ!と、何年も前に何度も何度も刷り込んで転職されたのは私です。アハハ。

久しぶりに、数店舗のバーでビリヤードに興じたりもしてみました。

2019年11月のアンヘレス(ビリヤード)

アンヘレスでの食事

もう、マンネリです。いつものレストランをローテーションするだけですね。

DONENOO

どんどんと残念な状態になっていっています。値段は変わらずですがメニューがブックタイプから1枚物のパウチタイプになってました。

写真は280ペソのオリジナルと香草付きの320ペソのサムギョプサルです。

2019年11月のアンヘレス(DONENOOメニュー)
2019年11月のアンヘレス(DONENOOサムギョプサル)

※写真は拡大しませんがブラウザは拡大するのでピンチアウト(指先で広げる操作)してください。メニューの価格や説明も読めるはずです。

スポンサーリンク

YU-FU-IN (ゆふいん)

平日限定のランチ(野菜炒め)です。何年コレ食べてんだろ?ってくらい通い詰めてます。コレしか食べないけどね。
2019年11月のアンヘレス(YUFUIN 野菜炒め)

短期旅行でも日本食に走ってします。私もとうとうご高齢者の仲間入りです。

19 Copung Copung Grill

久しぶりの訪問となりました。写真にはありませんが、クリスピーパタはスモールサイズでも大盛なので同伴のお嬢さんに持って帰ってもらいました。お嬢さん同伴の場合はさりげなく横に座ること。(理由は割愛)

2019年11月のアンヘレス(コップンコップン)

相変わらず、猫がウロウロしてましたね。

宿泊したアンヘレスのホテル

以前は、ドナルドポールアパテルだったと記憶しています。随分と立派なホテルになりました。少し残念な部屋もあるので注意が必要です。5K円程度でホテルをお探しならおススメです。

クラーク国際空港のプライオリティパスラウンジ

数か月前から早朝でも利用可能になったようです。これで、やっと1階のホットドック+コーヒーを買う必要が無くなるのか?と、思ったのですが、コーヒーはやっぱりインスタントじゃ物足りない。1階の沸騰してそうなコーヒーは癖になる。笑)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました
//記事とURLをコピー