ガバナーズ島(展望台/宿泊可) - フィリピンのハンドレッド・アイランド

Governor’s Is. – Hundred Islands

ハンドレッドアイランド - ガバナーズ島のプレート
◆ガバナーズ島のプレート

上陸できる島には、右の写真のように島の名前の書かれたシルバーのプレートがそれぞれありました。

ハンドレッド・アイランズのアイランド・ホッピングで最初に訪れた島です。船頭が「ここに寄るか?」なんて質問したんですが、「ここに寄らなきゃ何処に寄るんだよ?」って、感じの有名な島ですね。

「地球の歩き方・・・フィリピン」を持っていたので、この島に展望台があることは学習しておりました。


写真の様な急な階段を2~3分ほど登った先に展望台があります。360度パノラマとはいきませんが、半分以上は視界が開けています。

ハンドレッド・アイランズを紹介するサイトや個人ブログでは、必ずここで写した写真が掲載されていますね。

実は、ビデオも撮ったんですが思いっきり同行した娘さんが写り込んでまして、動画編集するのが面倒なんでUPしていません。いつか編集できれば、YouTubeにでもUPしてリンクしておきます。

ハンドレッドアイランド - ガバナーズ島のビーチ
◆ガバナーズ島のビーチ ※自分たちが降りる時にピノイのグループもやってきてバンカーが2隻並んでます


ハンドレッドアイランド - 展望台に登る階段
◆ハンドレッドアイランド - 展望台に登る階段 ※一気に登れば結構疲れるので休み休み登るのが吉


ガバナーズ島の展望台からの風景

左側から右側にかけての4枚の写真。反対側は木が茂って見えない。刈り込めば360度見るのに残念です。

ハンドレッドアイランド - ガバナーズ島の展望台から左側を望む
◆ガバナーズ島の展望台から左側を望む


ハンドレッドアイランド - ガバナーズ島の展望台から中央左側を望む
◆ガバナーズ島の展望台から中央左側を望む


ハンドレッドアイランド - ガバナーズ島の展望台から中央右側を望む
◆ガバナーズ島の展望台から中央右側を望む


ハンドレッドアイランド - ガバナーズ島の展望台から右側を望む
◆ガバナーズ島の展望台から右側を望む


ここ以上の高い展望台のある島は以後に無かったので、ハンドレッド・アイランドの規模を把握する最初の島としてはいいかも知れませんね。

多少晴れ間もありますが曇っていて残念です。アンヘレスからだとそこそこ近いので、またリベンジもしようと思います。

まとめ記事:ハンドレッド・アイランドのアイランド・ホッピングのバンカーボート航路ログ

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA