スワグマンホテルのフライザバスでチョー久しぶりにマニラからアンヘレスへ - 日本人御用達?

Fly The Bus » Swagman Hotel Manila

マジで久しぶりに、スワグマンホテルが運行するシュッテルバスに乗りました。


あっ、また間違えた。(笑

スワグマンホテル(マニラ)が運行しているシャトルバスでフライザバス(Fly The Bus)と言います。

最後尾列の荷物の横で、荷崩れを必死に食い止めてなきゃならなかったので、寝たかったけど寝れなかったッス。

何故フライザバスを選択したかと言うと、前夜に朝方まで飲んで二日酔いだったしLRTのバリンタワック駅まで行く気力が無かったから。。。

でも、エルミタ(マラテ)界隈からアンヘレスに行くには、このチョイスも有りですね。特に、アンヘレスに行き慣れて無い人は、スワグマン(マニラ)まで行って、バスの運転手(実際には車掌の場合が多い)にホテル名を告げるだけで、サクッとホテルの玄関前まで届けてくれますから。

フライザバスは乗車人数によって大型バスとワゴンを使い分けていたと思います。この日はワゴンで、私は最後の1人で滑り込みました。大型バスの場合は、アンヘレスのスワグマンホテル前でワゴンに乗り換えますが、ワゴンの場合は、そのままホテル前まで届けてくれます。ただ、ワゴンは乗り心地は悪いデメリットも・・・。

高速道路でのトイレ休憩は相変わらず健在でした。でもこれ、必要なのかな?ファイブスターとかビクトリーライナーはパサイから乗っても休憩なんか無いけどね。

私を含め10人でしたが、3+2+1(←これ私)の6人が日本人でビックリしました。2人なら微妙ですが、3人ならタクシーの選択も有りだと思うんですが・・・。まぁ、人それぞれか・・・。

フライザバス - ハコバンの車内にて
◆フライザバスのハコバンの車内にて ※白飛びは仕様です。(笑


項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2014年11月21日(金)
開始地点スワグマンホテル 11:30am 発便
終点地点セントラルパークタワーリゾートホテル
移動手段スワグマンのフライ・ザ・バス
移動時間1時間57分
料金600ペソ
補足説明ホテル前まで2時間を切ってますから合格ですね。w
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

高速パーキングでのトイレ休憩

コンビニやカフェ、小綺麗なトイレがあります。

フライザバス - 高速のトイレ休憩パーキングエリア
◆休憩エリア(3)
フライザバス - 高速のトイレ休憩パーキングエリア
◆休憩エリア(3)


フライザバス - 高速のトイレ休憩パーキングエリア
◆休憩エリア(3)
フライザバス - 高速のトイレ休憩パーキングエリア
◆トイレの洗面所


2010年4月に、ブログネタにと思い乗ってエライコッチャになったエントリーです。
フライザバス(スワグマンホテル)~アンヘレス

ダオ経由のローカルバスは、一つ北の出口から高速を降りますが、フライザバスはスワグマン(アンヘレス)のあるこのインターを使います。フィールズに近いのでタクシーもこのインターでほとんど乗り降りしています。

Swagman Hotel Manila (Fly The Bus)

本日のディバ
私はアンヘレス詣の最初の2年位は、フライザバスが第一候補でした。以前はマニラに滞在中の2~3日をアンヘレスで遊んで来る的な感じだったんですが、今やマニラは、初日の半日滞在の場でしかありません。

治安?コスパ?バーガールの容姿UP?色々あると思うけど、今度ちゃんとシワのない脳みそで整理してみます。

編集後記
調子に乗ってシュッテルバスと書きすぎて検索順位が1ページ目になっている。今後はシュッテルは封印します。www

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA