【2016年最新】フィリピンの(SMART社)現地SIMの設定について旅行者目線であれこれ語ってみる

マニラ国際空港のSIM販売ブースについて

ニノイアキノ国際空港の(ターミナル1~3)では、2015年の未明よりGlobe社やSMART社の販売ブースがそれぞれ1~2箇所あり24時間、空港でSIMの購入が可能となっています。(場所は到着階の出口付近)


以前はボッタクリ価格を提示する販売員もいたようですが、最近はそんな話も聞こえてきません。ヘビーな通話をしなければ、一週間程度の旅行で500ペソ程(2015/01 1,300yen)払えばタイランドで売ってるようなトラベアラーSIMができあがります。この金額を目安にして購入して下さい。

マニラ国際空港の(セブパシやANAの発着)ターミナル3でもSIM販売ブースが2ヶ所有り

SIMの設定は販売員が無料でやってくれるようですが、基本は知っておいて損は無いので、以下をご参考に・・・。

※但し、私はSMARTプリペイドなので、Globe社のSIMを使いたい方は他をググッて下さい。

SMART SIM Philippines

2015年から出まわっているトリプルカットSIM

SMART Triple-cut SIM

LTEがフィリピンで普及し始めた頃は、ナノSIMやマイクロSIMがそれぞれ別々で販売されていましたが、昨年あたりから、(普通/ナノ/マイクロ)トリプルカットSIMになって販売されてます。

公式サイトの抜粋ですが、・・・

  • LTE-ready
  • Triple-cut – fits in phones with regular/mini, micro or nano SIM slot
  • Comes with free 30MB mobile Internet valid for 7 days
  • Pre-loaded with 35 texts to all local networks

※LTEが使える、SIMが3カット出来る、30MB分までのデータ通信が7日間使える、35通までの国内TEXTが利用できる。

なお、事前のアクティベーションは不要ですのでSIMを挿せばそのまま待ち受けはできます。

ロードカードでチャージが必要

通話発信やTEXT送信するのにはチャージ(ロード)が必要です。100ペソ、300ペソ、500ペソのプリペイドのロードカードが販売されています。しかし、昨年某日に空港で聞いた時には、空港のSIM販売ブースでは、500ペソしか売ってないと云われました。

ロードカード裏面の銀色のPIN番号記載部分をコインなどで剥がして、1510+PIN番号に電話して、SIMにチャージします。

結果はアナウンスされるので、よく聞いておきましょう。サクセスって言葉と、ロードの期限の日時などの音声が流れればOKなので、そのまま電話を切ります。※結果はSMSでも受信しますがタイムラグもあるので・・・。

これで、音声電話やTEXTが利用できます。

モバイルデータ通信するにはAPN設定が必要

SMART APN Setting

SIMフリー機として販売されている機種であれば、事前に各国のAPN設定があるのが普通ですが、日本のキャリアが販売しているSIMロック付きをSIMフリー化したもの等はAPNの設定が必要になります。

右の写真はAPNの追加画面(androidの場合は、設定/もっと見る/モバイルネットワーク/アクセスポイント名で(+)追加後の画面)ですが、名前欄とAPN欄にそれぞれ、

名前:SMARTLTE
APN:smartlte

と入力して、画面右上の:で保存を選択し、APN一覧で選択状態にするだけです。APN欄の”smartlte”さえスペル間違いしなければ、名前欄は保存名なので適当で構いません。※これでモバイル通信のアイコンがスマの上部に表示されます。

他のサイトでは、ユーザー名やパスワードを、わざわざ”空白”って書いてあったりしますが、名前とAPNの二箇所だけ設定して保存するだけです。

ここまでで、モバイルデータ通信は利用できますが、このままでは通信が発生する都度に費用が発生するので、定額のデータ通信プランを設定します。

データ通信プラン(プロモ)の設定

データ通信容量の制限付きながら1日プランから30日プランまで色々あるので、お好きなプランを選択して設定します。

プランの適応はSMSを利用しますが、・・・

2015年10月~11月頃にプランが刷新され、SMSの送り先とコマンドが変更になりました。

私は5泊程度の滞在が多いのですが、色々面倒なこともあって、多少無駄になりますが7日間のプランで使ってます。

以前は、宛先:2200 / 本文:LTE 299 でしが、現在は、宛先:9999 / 本文:SURFMAXPLUS299 になっているようですね。

これで、4G-LTEを含むデータ通信が800MB/dayの制限付きですが利用可能になります。

299とは299ペソの事です。299ペソ払えば7日間モバイルデータ通信が使えます。デザリングもできるので、ホテルのWIFIの状態が悪い場合などでは、非常手段として重宝します。

もし、500ペソのロードカードでチャージすれば、残額の200ペソが通話やTEXT分として残ります。通話もTEXTも割安になるプランがあるので、必要ならそんなプランも設定すればいいでしょう。

放題プランなどの各種プロモの一覧は、Call.Text Data Promo by smart
↑↑↑左サイドバー上部にある、Call&Text / Data / International で絞り込むと見やすいです。また、プラン一覧の下にある、「View more」の(bootstrapで実装された)ボタン押下もお忘れなく。

SMART社の料金に関わる事

通話料金SMAR-SMART:P6.5/分
SMART-他社:P7.5/分
SMART-固定電話:P7.5/分
TEXT送信SMART-SMART/他社:P1.0 [160文字/通]
SMART-国際:P15.0 [160文字/通]
データ通信P5.0/15分(*1)

(*1):放題プランに入って無い場合や放題プランの期限が過ぎた場合で、モバイルデータ通信が生きている場合は、この条件でロードが減っていきますので注意が必要です。

上記の料金に関して、さらに詳しくは、Sim Card & Rate by smart

本日のディバ!
繰り返し比国に訪問する場合は、比国滞在中(認証をSMSで受信する必要があるため)にSMART社のWEBサービスである、MY SMART に登録しておくと日本から残高照会など色々できて便利です。

(編集後記)
モバイルデータ通信がONの状態でAPN設定をすると、放題プランを設定する前に勝手にアプリがインターネットアクセスし課金される可能性があるので、先に放題プランをセットするのがいいかも知れません。

フィリピン現地SIMについては、過去にそこそこで語ってます。プランの設定が印新され陳腐化していますが、その他は同じなので初めてフィリピンを訪れる人は何かの参考になるかも知れません。カテゴリー(現地ケータイ(SIM))からどーぞ。

(2016/01/06 追記)
スリーカットSIMを単体で買った場合は70php、空港で買うトラベラーズSIM風のセット価格は500phpとの情報を、http://angelesmania.com で頂戴しました。(多謝)

(2016/11/29 追記)
名無しさんのコメントの通り本文に誤りがありましたので訂正しました。
それと、7間プランでGigaSurf99 (GIGA99 to 9999)があったので、先日はこのプランで利用しました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

14件のフィードバック

  1. KenKen より:

    久しぶりです。
    5年ぶりに帰る?ことになりました(> <)
    浦島太郎状態なので、これらの記事は助かります。

    ところで、前のアドレスは現在使ってない?(@hotmail)

    • Kuya Bozuri より:

      うわぁ〜、久しぶりです。
      以前のメアドは生きてますが、スパムとか迷惑メールが来ていて余り見てません。頂戴したメアドに新メアドで直メールします。♪

  2. KenKen より:

    私の通っていたころには、ガラケーが支流だったので、この記事は大変参考になりました。ところで、上記の299pプランを選択した場合、「All In 99」等のプランを追加もできるのでしょうか?
    また、1週間くらいの滞在でお勧めプランの組み合わせなど、ご教授頂けると助かりますm(_? _)m

    • Kuya Bozuri より:

      私は通話は基本しないので、データ通信プランを適応するだけです。お役に立てずすみません。

  3. Takuya Goto より:

    国内でauで使えるSIMフリー端末を持ってます。
    これをマニラ(空港のみ)とボラカイ島の両方で使いたいのですが、使えますかね?
    あと、All Promosのページを見たのですが、299.0ペソ/7daysが見つからず、
    最大で、299.0ペソ/30days(2GB迄?)がそれに近いのですが、
    容量をより多くしたプランって無いですか???~

    あっ、ちなみに、電話は使いたいです。

    • Kuya Bozuri より:

      私はAU機は使ったことがないので解りません。通信方式をお調べ下さい。
      空港は、ターミナル3なら無料WiFiが飛んでます。ボラカイは、使えたらラッキー程度でお考え下さい。
      SURFMAXPLUS/SURFMAXが、299php/7days であります。左サイドのチェックボックスの絞込は使わないで、一覧の下に表示される、「View more」ボタンでお探し下さい。

  4. pandi rizal より:

    こんにちは
    電話とLTEであればAll in99とsurfmaxplus299の組み合わせが無難ですかね
    1週間の滞在時間ですと
    あとAUのAndroid携帯は周波帯?LGL22〜24sim freeにして使えてましたよ、AUのiphoneも自分でsim freeにして使えてました。

    今でもフィリピン人が使ってますけど問題ないですよ 私の状況では!
    ご心配で有ればヤオクで売ってるsmart lteのカードをローミングしたものをマカティ???さんからでも
    購入して刺して様子を見る電波が立つのかを確認できますよ日本国内でも(方法として)

    LTEに関してはsmartはband1 Globe band3ですから大体の機種LTE付きは最近機種は1.3は有ります。

    お役に立てればと

    (tani-p追記)
    お礼が抜かっていました。詳細な情報ありがとうございました。

  5. Sainah より:

    はじめまして。マニラに住み始めたところで日本からSIMフリーのiPadを持ってきました。職場で電話を支給されるまで普通の古いnokia 電話と iPadでしのごうとしています。iPadの用途は主に、gmail check, skype, uber, grab taxi を呼ぶ時です。ローテクなので教えていただきたいのですが、以下の理解でいいでしょうか?
    (1)iPadもSIMカードを入れれば通信ができる
    (2)普段はwifi を使い、wifi の届かない環境(たとえば車の中)でもSIMカードがあれば使える

  6. 名無し より:

    フィリピン在住の者です。

    >これで、4G-LTEを含むデータ通信が使い放題になります。

    使い放題にはならないですよ。このサービス開始時から800MB/Dayの制限があるはずですが。英文でこのように説明されてます。
    Smart SurfMax allows subscribers to enjoy all day surfing up to 800MB/day at optimal speeds.
    800MB/dayを越えるとSMARTからテキストで警告も来ます。

    どのような情報を確認されて使い放題という事を確認されたのでしょうか?一応公式サイトのLinkも貼ります。制限について記載ありますよ。

    http://smart.com.ph/Pages/surfmaxguidelines

    • Kuya Bozuri より:

      昔のLTEプロモがアンリミテッドだったものですから、確認を怠ってました。
      本文訂正しました。
      ご指摘、ありがとうございました。

  7. ともやす より:

    こんばんは。
    iphoneのAPN設定方法をご存知でしたら
    教えて頂けませんか?

    • Kuya Bozuri より:

      こんにちわ。
      すみません。私はiPhoneを使ったことがないので知識がありません。
      ただ、設定は同じだと思いますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA