一年ぶりにまたノコノコとボラカイ島に行ってきた! - 2016年のゴールデンウィークの渡比報告

今年の2月の最終夜に知り合ったバー娘とFB繋がりになったので、ついつい早めの再訪に・・・

いやね、自分的にはお久しぶりのパーフェクト娘だったので自信満々に「カワイイよね?」って言って写真を見せると、「え”っ!?何が?性格が?」と云われた例のバー娘を誘ってボラカイ島に行ってきました。


丸1年ぶりの「ガッカリ島」への訪問です。

今年も、紅国のニーハヲ旅行団がメニーメニーでしたね。そうです、ここは、中華人民共和国、字(あざ)ボラカイになってしまいましたから。

・・・が、海の状態は若干良かったかな。アオコは去年より少ないと感じました。

9部屋だけの小さなホテルの3階ルーフトップより

ホテルはボートステーション1の小さなホテルをとりえず前半だけ予約しておきましたが、気に入ったので後半も延泊しました。ビーチフロントのホテルだったので、お値段はお高めでした。

ボラカイのビーチ(2016年4月)ボートステーション1
◆ボラカイのビーチ(2016年4月)ボートステーション1


ボラカイ旅行は一週間前に決まったので今年もエアアジアのカリボ発着に

カティクラン空港はプロモ以外だとエアー代が高い!でもって、最安値を検索してたら今年もやっぱりマニラ⇔カリボのエアアジアになりました。

ただ、エアアジアは往路で3時間、復路で5時間半のディレイでしたよ。ははは。

エアアジア・ゼストが遅延してカリボ国際空港(ボラカイ)でジョリビーのチキンジョイが配られた件

おかげで、初日は夕日が沈んで真っ暗になったホテルに到着し、帰路は売れ残り感満載の時間帯にアンヘレスのバーに到着しました。もちろん定刻着なら、ボラカイの夕日も拝めるし、アンヘレスのバーの賑わう時間には飲めるフライトを予約してたんですけどね。

2日間のお楽しみを見事に台無しにしてくれたエアアジア!ありがとう

限られた日数しか休めないニッポンの旅行者にとってこの往復ビンタはキツかった。

カリボ国際空港のエアアジア機(遅延5時間半)
◆カリボ国際空港のエアアジア機(遅延5時間半)


オッサンを驚かせた衝撃の待ち合わせ

いつもの様に、アンヘレスからマニラにバスで来るように必死で頼みました。ホテルは今回もウィンストンホテルにしました。

ウィンストンホテルはパサイのファイブスターターミナルに隣接するトランジット利用にも便利な宿

2時間遅れで到着したのは想定内ですが、到着したとテキストがあってホテルのエントランスに迎えに行くと、1人ではなかった。

聞くと、ママだと・・・。

バーにはアブセント、ホリデーだと告げてちゃんと休みを取って来るように言ってたのに、なんでママさんと。。。

って、尋ねるとマニラが不慣れなので一緒に来てもらったと。。。

しかも、到着早々にママさん曰く、朝早く出たので腹減ったと。。。

もぅ、なんですのん。

ハイハイ。判りました。ただね、もうフライトの時間が迫っているから、一緒に食べたいけど勝手に食って下さい。と、言い残し近所のトロトロで別れました。

が、・・・

後日に話をしていると、バーのママさんでは無く、本当のカーチャンだったようです。

ナヌー!ママってマミーかよ。あんた、カーチャン連れて来てたの?うっそ~!マヂで?

カーチャンと、ほぼ同じ年のニッポン人のオッサンと4泊5日で旅をする娘(21才none子)を見届けにきてた訳かぁ~!?

ナニ、このピリピン星人の懐の深さは・・・でも、ありえね~!

・・・って、ボラカイの星空にマジで叫びましたよ。

ボラカイのサンセット(2016年4月)
◆ボラカイのサンセット(2016年4月)


後日個別にエントリーしますがザックリとボラカイの滞在

今年も四泊五日のボラカイ滞在でした。

1日だけ、乗り合いのバンカーボートでアイランドホッピングへ。毎年、様変わりしていくプカシェルビーチ、初めてのクリスタルコーブへ。

滞在ホテルの斜め前だったので、夜は名物バーのココマンガスでウキウキウォッチングしました。

ボラカイ島の(名物老舗バー)ココマンガスをポクポク発見センサーMAXでキョロキョロしてきた!

最終日は、午前中にDモールへ行き、バー娘が買うTシャツ等のお土産に付き合い、帰路へ。

ボラカイ滞在を振り返ると、ボラカイで観光らしいことは1日だけ。www

今年は出稼ぎ続きで殆どホテル住まいでバタバタだったので、ボラカイへはノープランで臨みました。誘ったバー娘には申し訳無かったけど、ビーチでゴロゴロするのが目的でした。おかげで、二人共真っ黒に日焼けしてました。www

5月中旬現在、筋金入りのガテン系を除き色の黒さでは誰にも負けません。

でも、今回のバー娘も初フライトの初ボラカイで楽しんだようです。だってお猿とも楽しそうに話してましたから。

同行してもらった今回のバー娘
◆同行してもらった今回のバー娘


本日のディバ!
バー歴が4ヶ月の娘で今後はバーで働かない。と言ってましたが、どうなんでしょう。サポートとかサラサラする気も無いのですが性格が良かったので幸せになって欲しい。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. pandi rizal より:

    お疲れ様です・

    おかーまで着いて来ましたかhahaha
    付き添いしたら日本人が良い所で飯を食わせてくれておかに貰えると娘が言ったのかな?

    現実はトロトロで勝手に飯たびてて おっかーありやりゃ~にほん人diba???
    期待外れだったのでは

    しかし流石ですねP人はホントのおっか~付き添いで娘の送り向かい娘のお相手にほん人
    よくミンダナオとか他の島から来てマニラの空港くわいからマニラの親戚のティタに付き添いとかは有りますが
    ん~あんた誰見たいな はいわたしのティタです ずっこけますわ

    • Kuya Bozuri より:

      母ちゃん、連れて来るなんて全く想定に無かったので、ママ=バーのママさんと思い込んで対応してました。

      私も食事してなかったし、丁度昼だったので、一緒に食っても良かったんですが、フライト時刻が2時間切ってましたから慌てました。ちなみにトロトロ提案はママです。

  2. pandi rizal より:

    お疲れ様です。

    提案者は、実ママでしたか=未来の旦那様になる方かもと
    ここはマバイットな提案でときたのかなぁ(笑)

    しかし流石P国だな どんな教育なんやろ多々びっくらする事がありますね
    このまま高度成長したら不味いすね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA