関空発のバンコク行きエアアジアXのチェックインが遅すぎてプライオリティパスが使える「ぼてぢゅう」を食べそこなったった話

ぼてぢゅうのお好み焼きとプライオリティパス

今回はカンペキなオッサンの恨み節です。(笑)

毎年ゴールンウィークは、タイランドとフィリピンの2か国を旅行しています。

以前は、フィリピンのクラークからタイのバンコクに直行便があったので良く利用していましたが廃便になったこともあり、マニラ経由に変更してタイ入りもしていました。

ただ、これだと、日本-フィリピン-タイ-フィリピン-日本となり、1便余計に搭乗することになりフィリピンへ2回入国となるので、なんだかメンドクサイ。で、近年は、日本-フィリピン-タイ-日本か、日本-タイ-フィリピン-日本に変更して訪問するようにしています。

料金的にはむしろプロモを上手に絡めればフィリピンからタイを往復するほうがフィリピンの入国税を1回余計に払ったとしても安かったりしますが、旅程の半日程度は無駄な時間が削減できます。

スポンサーリンク

で、今年は、日本-タイ-フィリピン-日本を選択し関空発のエアアジア機でタイランドに向かいました。

エアアジア機の出発時間とぼてぢゅうの営業時間

プライオリティパスカードの提示で、関空にある「ぼてぢゅう」を空港ラウンジ代わりに使えると発表されて初めての訪問になり、マジでワクテカしていました。日本のプライオリティパスラウンジは他国と比べるとクズすぎるので、これで、やっとプライオリティパスの取得メリットの恩恵があるのかな?と感じてましたから。

なんと関西国際空港の「ぼてぢゅう」でプライオリティパスを提示すれば3,400円までの飲食が無料になる!ホンマでっか?

関空発のエアアジア機の出発は、00:05amから変更されて11:55pmになりました。エアアジア機のチェックインカウンターのオープンが出発の3時間前だと事前に確認しています。

ぼてぢゅうの閉店時間は10:00pmで、ラストオーダーは09:30pmとありました。

つまり逆算すると、9:00pmのチェックインカウンターオープンと同時にチェックインして搭乗券を持ってぼてぢゅうに行けば間に合う計算でした。

早めの8:30pmに行けばなんとかなるだろうと思ってカウンターに向かうと、既に見たことも無い長蛇の列が・・・。

チェックインカウンターは「F」では無くて「E]で、丁度写真を撮った場所が折り返し点です。つまり、右列が自分に向かう前方の人たちで左列が自分より後方の人たちです。当然、「E」のカンター前はロープでぐるぐると蛇行しています。

エアアジアとぼてぢゅう(1)
◆関空のエアアジアのチェックインに並ぶ人たち


列に並ぶ人に念のために確認すると、エアアジア機のチェックイン待ちだと言われ、この時点で今回のぼてぢゅう体験記のブログの投稿が消えました。

うっかりしていたのが使用機材で、エアアジアXの機材(A330-300)は僕たちのセブパッシャンの機材(A320)と座席数が全く違います。しかもこの日は満席でした。そりゃー、倍ほど乗客がいるので混みますって奥さん。

結局、チェックインできたのが、10:00pmを少し過ぎた時間で1時間半も並んだことになります。

しかも、機材も汚いぞ、エアアジア。これも、文句を言わない日本人仕様かも知れませんね。

でも、1つ学習したことも・・・

プライオリティパスでラウンジ利用する条件

基本的にはラウンジを利用する為には、搭乗券とプライオリティパスの2つの提示が必要です。関空には早めに到着したのでワクテカして下見にも行きました。ぼてぢゅう店頭には以下の張り紙がありました。

エアアジアとぼてぢゅう(2)
◆関空のぼてぢゅう店頭のプライオリティパス利用の注意書き張り紙


聞きなれない「ラウンジキープログラム - 有効なクレジットカード」とは、プライオリティパスの紐づくクレジットカードと思いましたがググってみると、ジャックスやオリコの発行しているニッチなプラチナカードの様ですね。

さらにはドムアン空港でもイミグレに並ばされる

エアアジアとぼてぢゅう(3)
◆ドムアンのイミグレに並ぶ長蛇の人々


ドムアン空港に到着してイミグレに行くとここでも長蛇の列になってました。結局、イミグレを通過するのに1時間ちょっと要して荷物の回収レーンも終了し案内表示も無く回っていただろうターンテーブル横にトランクは山積みになってました。

まぁ、これはエアアジアの責任ではありませんが、一言だけ言わせてもらうと、

二度とエアアジア機で関空からバンコクには行きません。

本日のディバ!
関空に到着した時から口の中は「お好み焼き」一色だったので真面目にショックでした。気分的には2018年の上半期残念ベスト3には入りそうです。

コメント

  1. ハットりん より:

    プライオリティパスの件、残念でしたね。
    私は関空-クラークのジェットスター便。チェックインカウンターのオープンが早くなっていて午前10時半には搭乗券をゲットして、11時45分までになんとか食べ終わり、12時30分の搭乗口集合に間に合い、アンヘレス行きの良いスタートを切ることができました。

    • Kuya Bozuri より:

      コメントありがとうございます
      昼食にはピッタリですね
      私も次回はリベンジしますwww

  2. joe より:

    関空のプライオリティパスで「ぼてじゅう」を利用する時に搭乗券じゃ無くてもEチケットとプライオリティパスで利用できますよ。つまりチェックイン前に食事しても大丈夫です。まあその後チェックインの長蛇の列に並ぶのは大変でしょうけど。私は4/28にジェットスターでクラーク行きの前に利用しました。ただし朝10時前だと朝食メニューのみでお好み焼きは無いです。
    もし本ブログ内に同様な内容があったらすいません。

    • Kuya Bozuri より:

      コメントありがとうございます
      実はチェックイン前にKALのプライオリティパスをEチケットで利用したんですが、その際に次回からはちゃんと搭乗券出してください。と、言われてたので少し押しが弱ってました。
      ダメ元でぼてぢゅうでエアアジアがメチャ込みだから、Eチケットでなんとかして。って言えばなんとかなったかもです。朝の件は知りませんでした。口の中をお好み焼き一色で突撃したら、また凹んでました。聞いてて良かったです。w

      • joe より:

        KALラウンジは正式に搭乗券が必要ですが、ぼてじゅうは、Eチケット(スマホの画面でも)で、その日の登場が確認できればOKと定員が店舗入り口で案内してました。今いる店内の客も全員プライオリティパスですって言ってました。

        • Kuya Bozuri より:

          ありがとうございます
          記事中にあるぼてぢゅうの張り紙には、搭乗券と書かれてますが大丈夫なんですね。次回はダメ元で突撃してみます。