アンヘレスのバーガールがニッポン人を「ハポーン!!」と叫ぶ本当の理由(わけ)

この記事は約3分で読めます。

ハポン = ニッポン人

アンヘレスのフィールズAve.を飲み歩いてたり、ゴーゴーバーに入った瞬間に、度々連呼されるこのフレーズ。

タガログ語(実際の語源はスペイン語)で日本人を意味する、ハポン(Hapon)。

チャイニーズやコリアンやシンガポーリアン等のアジア人やアメリカン、オーストラリアンや、欧米人も数々いる中で、なんで、日本人だけがバーガールに「ハポ~ン!!、ハポ~ン!!」 と呼ばれるのですか?

スポンサーリンク

今回は、アンヘレスのバー街で日本人にだけ、日本人を意味する「ハポン」と呼ぶのかの考察です。

素人さんは何故このことにこだわるのか?多分理解できないお話です。

誰が叫びだしたのですか?

いつから、呼ばれるようになったのですか?

呼ばないといけないルールでもあるのですか?

日本人にだけに向かって「ニッポンジィ~ン!」と叫ぶ理由はなんですか?

在住の人達って毎度毎度呼ばれても、腹立たしく思わないのですか?

このネタは、もう既に語り尽くされていますか?

オメーだけだよ、知らないのは?とか。

その答えは10人中9人が納得できる理由でしたか?

カルーセルバー

その本当の理由を皺の無い脳ミソで自分なりに真剣に考えてみた。

  1. ニヤニヤするリアクションしかないから。弄ってるだけ。
  2. 本当は馬鹿にしている人種だから。
  3. 大カモが来たことを周りに伝える必要があるから。
  4. 「ハポン」と叫んだ後に「ペラくれよ!」と心の中で言うテスト中。
  5. 「ハポン」と叫んだ後に「チョコは?」と真顔で言う準備のため。
  6. 日本の男性というブランドに憧れているから。
  7. オラに気があるから。
  8. (募集中)
  9. (募集中)
  10. (募集中)
  11.  :

まぁ、どう考えてもオレ様の場合は、「7.」だな。(キッパリ

ファイナルアンサー!!

あいたたた・・・。(笑

=====
一番痛いリアクションは、自分を指さして、「アコ?。オー、ハポン!ハポン!」と、喰い付くジジィ。

簡単に釣られて、WLDたかられてんじゃねーぞ!!とか。
=====

正しい返答は、満面の笑顔(←ここ重要)で、 「 ウッセ~ゾ!!、このDO人BAITAがぁ~!! 」 と云うとか?

さらに、「そのうるさい口にオラのイチモツぶち込んで、zせxrdctfvgyぶにjもk,plzせxdcftvgybh・・・。」

で、完璧みたいです。もちろん、お~るニッポン語で。ははは。

ぢゃ、なくて、

挨拶がわりに、ニッポンのアメちゃん配ります。 あっ、チョコちゃんでしたね。

で、突然本題ですが、1.~7.まで考えてみましたが、本当の理由になりそうですか?

8.~10.は、募集中です。

※一部不適切な表現がありましたことをお詫びいたします。

ちなみに、スペイン語で、”Japón”と書いて、ハポンと読むみたいですね。

(次回予告)
「ちんちんタビル」を、流行らせた伝説の日本人を訪ねる。の巻 (ウソ

コメント

  1. yasu より:

    「韓国人にコリアーノと呼ぶの?」と聞くと「呼ばない」と即答。
    「日本では、フィリピン人のことピノイとか絶対言わないよ。」
    「それは、失礼なことだから。」と言うと10人の内1人だけ理解していました(笑)
    言うだけ無駄ですね。

    韓国人に言えないことを日本人に言えるのは、ただただ舐められているだけでしょう。
    ドールハウスあたりにいる日本人を見ていると仕方ないように思いますね。

    それにしてもVOODOOのドアガールの「ハポーーン」は耳障りですね。
    食事中に聞こえると不味い食事が更に不味くなります(笑)

    • tani-p より:

      うぁ、その通りですね。
      200%同意です。
      リアクションは、ガン見した後に、つかつかっと寄って行き、
      耳元で「 ウッセ~ゾ!!、この・・・」で統一しましょう。www

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました
//記事とURLをコピー