海外LCC対応の機内持込のお薦めスーツケースはアントラー・リクイス (ALZ1-50)で決まり

LCCは7KGの縛りがあるので軽いにこしたことは無い!キッパリ

国際線のローコストキャリア(ちらっと確認したら、セブパシフィック、ジェットスター、エアアジア、イースター航空、香港エクスプレス(2014.09.01から10Kg⇒7Kgに)などなど)の機内持込手荷物については、7Kgまでに制限されているエアーが多いです。


この重量をオーバーすると追加で割高な料金が発生するのは、LCCの宿命です。

ディバッグ1個で気軽に旅行できる治安の安全な国ならアレですが、治安の悪い国々では、外出時にセーフティーボックス代わりになる、ハードトランク(ハードスーツケース)がいいんです。※多少のリスク回避には成るハズです。

通販系サイトにあった軽量機内持込サイズのキャリーケースのベスト4

某バッグ系通販サイトにあったメーカー別の軽量スーツケースの順位です。

順位重量
容量
商品/コメントPR / LINK
1位1.9Kg
34L
リモア サルサ エアー
4輪 キャビンマルチ 34L
・全5色
・総外寸=約55×40×20cm
・ドイツブランド
=====
最軽量だし、カラーもいいけど、お値段が・・・
2位1.94Kg
30L
ロジェール Wave
【49cm】LWZ1-S
・全4色
・全体:55.5x35x22.5cm
・xxブランド
=====
容量が30Lとちょっと悪いッス・・・
3位1.95Kg
35L
ロンカートウノ ジッパーキャリー
UNO ZIP ZSL 【51cm】 5083
・全5色
・外寸 55 x 40 x 20cm
・イタリアブランド
=====
1L多いが、お値段が微妙~・・・
4位2.0Kg
34L
アントラー リクイス
【50cm】 ALZ1-50
・全4色+1色
・幅35×高55×マチ23cm
・イギリス老舗ブランド
=====
セブパシフィックマンセーな、あのKIX2PHILの店長もお買い上げ済み!マジでオススメ・・・

※値段は目安です。

重量と値段を勘案して、機内持込用のキャリーケースは、英国アントラー社のリクイス(50cm/34L)ALZE-50 をチョーオススメしている訳です。

安価な5千円程度のスーツケースは、重量が3Kg(一部は、3.5Kg以上)程度あるので、1Kg~1.5Kg自分の荷物が入らない。1.5Kgは、単純に500MLのペットボトル3本分なのでケッコーな重量になります。

アントラー・リクイス ALZ1-50
◆フィリピン高架鉄道駅のホームでALZ1-50をパシャ!


リクイスは、いつの間にかカラーも2色追加されているし・・・

三木谷商店で、アントラー・リクイスを久しぶりに見てみたら、なんと2色追加されているではありませんか。

とは、言っても、メーカー系で1色と、販売店オリジナルが1色なので単純に2色追加では無いので少し注意が必要です。

元からあった色は、ネイビー(濃い青)、シルバー(銀)、ワイン(濃い赤)です。

追加されたカラーは、他の大きいサイズにあったメーカー系の、アイボリー(黄色がかった白色)と、某販売店オリジナル系の、エンボスブラック(模様付き黒)です。

楽天では、10倍ポイントもあるので、およそ2万円程度で国内販売最軽量級のスーツケースがゲットできてます。

関連記事:セブパシフィックやジェットスターの機内持込サイズのキャリーバッグ

本日のディバ!
ちなに上記は全て海外ブランドです。日本のメーカーはいつまでたっても軽量化対応しない。なんでだ!?責任者、出てこい!(笑
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA