タガログ語で新年のご挨拶 - Manigong / Maligayang Bagong Taon!

ポギーなクヤやマガンダなアテ、そして由緒正しきフィリピン共和国の養分様へ

2015年元旦 あけましておめでとうございます。



タガログ語なんてほとんど知りませんから、新年早々にググって探しましたよ。

Manigong Bagong Taon / Maligayang Bagong Taon

Manigong Bagong Taon とMaligayang Bagong Taon は、どちらも「あけましておめでとう」の意味ですね。

Maligayangは、maligaya+(ng)で、“うれしい・幸せな”って意味で、manigong”は、manigo+(ng)で、“繁栄する・素晴らしい”って意味らしい。

続く、bago+(ng)は、”新しい”、taonは”年”って意味みたい。続けると、”新年”とか”元旦”です。

「謹賀新年」とか「恭賀新年」的な違いかな。

・・・で、どっちも ”Happy New Year” として使われているようですが、日本語グーグルサイトの検索結果は”Maligayang ~”の方が多かった。

てな感じのタガログ保育園ネタを冒頭に書いて・・・、本年一発目のエントリーとさせていただきます。

本年も皆様方にとって良き一年になりますように・・・。(T人T) ナムナム

2015年初日の出 - 自宅から10分の観光地より
◆2015年1月1日 初日の出 - 今年はメチャ寒かった


正月早々に語る私のブログスタイル

このブログも今年の夏に6年目に突入しましす。ちなみに、このエントリーは、645本目です。

フィリピンを旅する、旅行者目線で書いているつもりですが、届いていますか。

自宅(or 会社)を車で出発した時点から、某SNSに記録を残してます。普通は日記って呼ぶのかな。w

ほぼマンネリ化して過ごしているし、年のせいか翌日には忘れてしまいます。ですので、滞在中は頻繁にラップトップかタブレットで書き溜めています。

で、帰国後の週末に、その日記から使えそうなネタを探し、ざっくりしたタイトルと関連する写真を先にアップして予約投稿しておきます。写真は、以前FC2ブログを使っていた経緯もあり容量不足を心配して、Picasaにアップロードしています。

GPSロガーからKMLログデータを吸い出してちゃんとデータ化しているかどうかも確認します。問題無ければ、GPSログを先に予約投稿したエントリーに割りこませながらタイトルとログデータをアップします。

だいたい、3~5日毎のエントリーなので、寝る前とかにSNSに残した日記を確認しながら”痛い文言”を書き添えます。2~3回は見直すので、その都度修正や校正しています。エアラインネタとかあれば、とりあえずブログランキングサイトなんかを確認して、先にエントリーがなければ、さらに割り込み投稿しています。

こんな感じで、次回の渡比までのエントリー調整をしています。労力的には結構な時間も割いてます。

マニラ国際空港にて
◆マニラ国際空港にて - フィリピンを代表するエアライン3種3機


私は現地でお会いしましょう!なんて言われると喜んで会うタイプです。たまにAdsenseの収益を問われますが、時給換算にするとバカバカしいですよって回答しています。Adsenseの収益は、フィリピンに無関係は一般ブログとほぼ同額で、平均1PV=0.4円程度です。私のPVはTwitterに晒してますが、これは比較的閲覧が多かった時です。まぁ、この金額が高いか安いかは人それぞれでしょうけど、私は本業の方に時間を割いた方がズット稼げます。

じゃ、なぜブログ書いているかと言えば、旅の記憶の記録と、現役リタイア後のボケ防止です。あはは。もちろん情報共有として何処かの誰かに役立てばとの思いもあります。

リタイア後には、NPO法人として「フィリピン養分様の会」を立ち上げようと思ってます。ウソです。w

育って欲しい若いフィリピンブロガー

フィリピンに関わる人は比較的高齢者が多いと言われてます。特にブログランキングサイトなんかは、そんな人達がゴロゴロいます。ここ2,3年前から若い世代の人がフィリピンで頑張っているブログなんかもちらほら見かけるようになりました。

心の底から応援してますので、頑張ってブログを書いてヤングな目線でフィリピン共和国の有益情報を発信してください。10万PV/月あれば家賃++位にはなると思いますから。

(心意気系)kindle版を購入したんですが、ブログ書く人は参考になると思います。

(テクニック系)こっちは買ってないのですが評判はいい感じですね。

本日のディバ!
正直、おっさんのハメたハメられた系の痛いブログはお腹いっぱいなんですから・・・。(笑
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA