マウント・ロホ展望台は夕方行くとサンセットも見えるしボラカイ島が一望できるおススメの場所

マウント ロホ展望台(Mt. Luho View Park)からの夕日を見る

(近隣のバンカーとかで行く離島除く)ボラカイ島にはホワイトサンドビーチ以外の景勝地はあまり無いと思います。プカビーチ(プカシェルビーチ)や、このロホ展望台ぐらいかな。コンバットケープはクローズされてるみたいだし。


で、「地球の歩き方」を眺めていたら、以下の記載がありました。※以下引用。

ボラカイ島で一番高い山、マウントロホは島の東側にある。ホワイト・ビーチから徒歩20分。頂上の展望台(入場料P50)からは、島周辺の美しい海が見られ、特に夕暮れは最高だ。

特に夕暮れは最高だ“ ナヌー、これは、行かねば!(笑

で、歩こうかとも思ったんですが、ボートステーション2からはチョット距離がありそうだったので、メインロードでトライの運転手と交渉します。ですが、一律に返ってくる言葉は、300php/往復でした。※ボラカイ島のトライシクルは(旅行者向けに)行き先によって料金が決まってるぽい。

結局、今回良く見かけた電動タイプのトライをチョイスして訪問しました。行き方や距離のルートログと、展望台からのパノラマ動画は別途でエントリーします。

ここに列挙した写真では、なかなか伝わり難いのですがボラカイ島が一望できるこの場所は、滞在中の1度は行ってもいいのではないでしょうか?

実は私は、4度目のボラカイ訪問で初めて訪ねましたが、もっと早く来れば良かったかなと。

近くに2〜3基くらいの展望台がありましたが、この場所が一番高い場所にありました。ですが、お値段なんと、120php/人でした。

※地球の歩き方は、確か2~3年前の購入だったと思いますが、倍以上に値上げされてますね。


◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(1)



◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(2)



◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(3)



◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(4)



◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(5)



◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(6)



◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(7)



◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(8)



◆ボラカイ島のマウント・ロホ展望台のサンセットの様子(9)


ハイシーズンのニッチュウは風が強いかも

トリップアドバイザーの英文の口コミには、風が強いとありますが、ハイシーズンのボラボグビーチは、ウィンドサーフィンやカイトサーフィンの世界大会をやってたほどの強風ビーチです。ハイシーズンでは、やはり夕凪を狙って行くのがベストだと思います。

ちなみに、ホワイトサンドビーチは、ボラボグビーチと真逆にあるビーチなので、ホテルや木々によって風が遮られ穏やかなんですね。これが、ローシーズンだと雨が多かったり風が逆向きになるので、ホワイトサンドビーチ側は、ちょっと残念な状態になるようです。

マウント・ロホの展望デッキの大きさ

展望デッキの大きさが伝わりにくかったので、写真を探したんですが以下しかありませんでした。この大きさの正方形程度です。この娘さんはFacebookにリア充ぶりをアップロードしていたっぽい。www

ボラカイのマウント・ロホ展望台のデッキの大きさ

二人で行けば、300+(120+120)=540phpなので、一回行けば充分だと思います。時間に余裕を見て歩くのも有りかな。ホワイトサンドビーチの反対側のボラボグビーチに出て、左手に歩きそのまま道なりに上り坂を歩けば程なく到着します。

Mount Luho By TripAdvisor

本日のディバ!
プカビーチ向きでは、新たに大掛かりな造成がされていました。ゴルフ場(?)でしょうか?ボラカイは自然が破壊され続けています。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA