2017年2月の渡比報告 - マニラ~アンヘレス間の移動と今回の気候について(旅の単なる私的記録編 その1)

2月のアンヘレス詣は毎年のルーティーン

2月11日の建国記念日を絡めた日程が私の”ほぼ”毎年一発目のアンヘレス詣の始まりです。

今年は、残念ながら土曜と重なってしまいガッカリな配列になってしまいましたが、やはりルーティーン重視でアンヘレス詣をしてまいりました。

このエントリーでは、旅の単なる私的記録編として書き残します。

関空発のジェットスターにてフィリピンへ

実はジェットスターにはそれ程搭乗歴がありません。以前は受託手荷物がデフォだったので、それ程手荷物について考えてもなかったのですが、ジェットスター公式サイトや個人ブログなどによるとかなり重量にはシビアとのこと。


チェックインカウンターでは、しっかりと他航空会社ではアディショルアイテムとして別枠になる小さなバックまでも量られた。

でもって、追加料金を請求されるハメに・・・

なんとか、追加料金無く搭乗できましたが、良い子の皆様はくれぐれも真似しないように。

ここにも書いた。
Jetstar国際線の荷物検査が厳しすぎる - 搭乗ゲート前でも係員が巡回して追加料金を徴収し殺伐としている模様

ジェットスター!の小銭稼ぎが殺伐として笑えない。

地元からアンヘレスへ直行

アンヘレスへの直行が疲れるようになったのは何年前からだろう。このブログを書き始めた当初から言ってる様な気もします。

旅行者が気軽に訪れることができてアンヘレスの2割増程度のナイトライフがマニラでも楽しめれば、マニラ泊も有りかもしれませんが、今、そんな場所があるのかな?マニラナイトはカンペキにスルーしているので、最近はググった事もないし。。。

今回は久しぶりに会う友人が先にアンヘレス入りしていたので直行を選択しました。

エドサの大渋滞にまみれる
◆エドサの大渋滞にまみれる


大まかな移動時間は以下の通りです。

  • 04:30pm マニラ・ターミナル1に到着
  • 05:00pm イエロータクシーでパサイのファイブスターに到着
  • 06:00pm オーディナリーがダオに向けて出発
  • 09:00pm バリンタワックから高速へ ※なんと3時間もエドサ通りの渋滞にまみれる
  • 10:30pm フィールズのホテルに到着

関空発のジェットスター夕方着では、絶対にマニラ移動は電車だな!と、確信しました。

アンヘレスからマニラへ

ジェットスターの関空便の出発時刻が6:50amだったので迷わずタクシーを手配しました。

今回もマルガリータステーションでの予約です。2:00amにホテルへのピックアップを申込んだのですが、なんとマニラのターミナル1への到着時刻は、3:20amでした。深夜だと、ドアTOドアで1時間20分で行けるんですね。

マルガリータステーションのタクシー予約窓口は店の扉を開けて右側の突き当りです。料金はコミコミP2,700です。ホテル手配がP3,000超えていれば使う価値はあると思います。タクシーの運ちゃんへの現金払いになります。

安いだけなら他社もありますが、数少ない私の経験では安心確実に送り届けてくれます。

かつて経験したことの無い寒さだった

涼しいを通り越して寒かったです。

ウォークアバウトホテル前の電子板は、24℃と表示されていました。

気温は24℃が表示されていた
◆気温は24℃が表示されていた


この翌日にダオのバスターミナル北側の住宅街に出向き、元バー娘さんの自宅近くの軒下で7~8名と数時間飲んだのですが、メチャクチャ寒かったです。

寒いから飲む、寒いから飲む。・・・を繰り返し、お陰で飲みすぎて記憶をすっ飛ばして、フィリピンで良くある手口の睡眠薬でも盛られたかと思ったんですが、単に飲みすぎて自滅しただけでした。聞けば、フィールズへ戻り3軒バーホップしたらしいのですが、3時間程の記憶を1mmも思い出せません。www

本日のディバ!
深夜ですからマニラへの移動時間はある程度早く到着すると思ってましたが80分で到着したのは驚きです。バス移動の選択は無かったですね。だって直前まで飲んでいたいから。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ノイノイ より:

    いつも楽しく拝見してます。
    夕方マニラ着だとマニラ市内の移動にすごい時間かかりますよね。電車でも入口のセキュリティチェックとチケットブースは大渋滞です。どっちもどっちかもしれません。

    • Kuya Bozuri より:

      イノイノさん
      どちらも確かに混み合いますが、電車は乗ってしまえば渋滞がありません。
      ただ、電車はデメリットも多いので、たしかにどっちもどっちかも。ww

  2. より:

    初めまして、いつも楽しくブログを拝見しております。先日、成田発のセブパシで初渡比を果たしました。往路は週末の夕方着という事で、当記事でのKuya様の旅程を参考にしました。ひどい渋滞に見舞われたというパサイ経由を避けて、クバオからバスに乗り込みました。移動時間は以下の通りです。

    04:00pm マニラ・ターミナル3に到着
    04:30pm SIMカード購入、タクシー乗車
    05:00pm Magallanes駅からMRT乗車
    05:30pm Araneta Center Cubao駅着 ファイブスターターミナルからDau行のバスに乗車
    06:00pm バリンタワックから高速へ
    07:40pm Dau着
    08:00pm フィールズのホテル到着

    Kuya様の言う通り、夕方のマニラ市内はMRT移動で正解でした。ただ、やはりラッシュアワーで車内は超すし詰め状態でした。始発駅であるTaft駅から乗車して座席を確保すれば、少しは快適になると思います。帰路は同じく安心のマルガリータステーションのタクシーサービスで空港へ直行しました。この記事のおかげで、平穏無事に旅を終える事ができ、感謝しております。

    • Kuya Bozuri より:

      はじめまして
      初フィリピンで、その往路チョイスはハードル高いと思いますが無事でなによりです。
      また、詳細な移動報告有難うございました。きっと、後に続く誰かの役に立つはずです。
      今後共よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA