【僕たちはアンヘレスに「いつ」行けるのか?】アフターコロナのGOGOBAR遊びを予言してみる

この記事は約4分で読めます。

【アンヘレス市のコロナの今の現状は?(FEB/06,2021)】

コロナ禍におけるアンヘレス予言(1)

(以前にも投稿していますが)アンヘレス市におけるコロナ(COVID-19)の状況は、Facebookでタイムリーに確認できます。

参考: City Information Office Angeles City

こちらの投稿によると、2021年2月6日現在で、これまでの感染者数は1,982人、現在の感染者数165人、新規感染者数7人、回復者数1,698人、死者119人とあります。(この日のアンヘレス市の感染状況の詳細はこちら(画像)

スポンサーリンク

ちゃちゃっとグーグル先生に聞いてみたら、アンヘレス市の人口は、現在は53万人の様です。(多分)

直近5年ほどの推移としては、4%チョイで毎年増え続けているようですね。

日本における、50万~55万都市は、東大阪市、松山市、宇都宮市、姫路市あたりみたいのなので、現在の日本の感染状況と比較してみてください。

では、本題です。。。

2021年中にアンヘレスに行けるのか?

コロナ禍におけるアンヘレス予言(4)

はい。大丈夫です。100%行くことはできます。(キッパリ!

行くだけなら、誰だって行けますね。

ただし、エアラインが普通に就航しても、入国時の隔離やコロナの非感染証明書(=陰性証明書)などの煩わしい問題も残りそうです。

これらが完全にクリアーできるのは、少なくても1年以上(もしかしたら数年スパンかも)かも知れません。

と、言うか、そもそも、まともな会社の勤め人なら会社からのお達しで「海外旅行へは暫く行くな!」とか「もし、行くなら上司に報告しろ!」とかありますよね。

(何度も書きましたが)黙って行ったり、嘘をついて行ったりして、コロナに感染でもしたら人生詰みます。www

仕事に詰むより、もし妻帯者ならコソコソとフィリピンに行ったことがバレれば流石にヤバい。

一般的には、他の東南アジアならまだしも「はぁ?フィリピン?何しに行ったの?このバカチンが!」って感じで親兄弟姉妹(子どもたち)に問い詰められてお終いになります。

仕事も家庭も、一気に吹っ飛びます。

そこまでして行く価値が、コロナ禍前のアンヘレスにあったのかな?

 :
 :
 :

・・・と、自分に言い聞かせる練習中です。笑)

フィリピンならではの謎ルールを予言

コロナ禍におけるアンヘレス予言(2)

アンヘレスに行く層の大多数のおじさん方は、アンヘレスのバーに繰り出すのが目的だと思います。

ですが、おじさんの憩いの場所である、GOGOバー街の今後は、どうでしょうか?

スポンサーリンク

今年中には、普通にオープンしそうですか?

実は、以前にもツィートしていますが、フィリピンならではの謎ルールによって、もし、仮に、IF、アンヘレスのバーがオープンしても、色々と謎のルールで縛らそうです。

例えば、・・・

(予言)

  1. 飲み歩くのは2名までに制限される
  2. 入店毎にアルコール消毒、検温に加え、陰性証明書提示が必須になる
  3. 入店後はステージは空で顔写真パネルで選ぶようになる
  4. しかも選べるのは1人までとなる
  5. ボディータッチはビニール手袋ごしとなる
  6. 直接の会話は禁止で、翻訳アプリやテキストで意思疎通する
  7. バーホッピングも食事も一緒にできない
  8. (上も下も)ゴムゴムが必須となる
  9. チュッチュが禁止される
  10. バー娘もカスタマーもフェイスシールドを外してはいけない(店内もホテルでも)
  11. BFはショートタイムオンリーとなる
  12. 飛沫を直接浴びないワンちゃんスタイル限定になる
  13. BFが登録制になり最低1週間は次のBFができない
  14. 宿泊者以外が訪問すると部屋内の消毒費用が上乗せされる
  15. 定期的なバー娘を含むスタッフ全員のPCR検査費用等が上乗せされてBFが高騰する

とか。

・・・でも、どれかは当たりそうで怖い。アハハ。

コロナ禍におけるアンヘレス予言(6)

アンヘレスの今後について

上記が、完全に撤廃されてコロナ禍前に戻るのは下手すると2~3年、もしかしたら、もう戻らないかも知れません。(とっくの昔に覚悟はできてますか?w)

一番、ありそうなのは、新たな市条例が出来て設備の導入や指定業者による消毒作業とかがバーの負担となり、バーファインが高騰しそうです。

前述のバーの謎ルールにより、フィールズ(ウォーキングストリート)にポンビキやキャッチが溢れて、ノコノコとついて行ったハポンがボラれる事例も多発しそうで怖いです。


と、2月は4連休が2度もあるのに、ステイホームを貫くKIX2の中の人が独り言をつぶやいてみました。これらの予言が外れますように。。。

最後になりましたが、オキニとかリピコとか言って送金自慢していた方々は、今も送金続けてますよね。先の見えないコロナ禍ではありますが、中途半端に投げ出すようなことはしないよう切にお願いして、今回の投稿を締めくくります。

コメント

  1. Ukon より:

    ま、ワクチン接種して接種証明で海外旅行再開するタイミングで考えるしかないんでしょうね・・・・。

    高齢者でも4月以降と政府が言ってますし、どっかの知事が線表出してましたけど、早くて7月以降・・・・。

    さて、年期明けの久々の海外をどこで過ごすか・・・・。
    天使の街は、解禁同時に速攻体験報告下さる方多数だろうから、慌てなくても良いかも知れないな・・・とは思ってます。

    現地の人全員接種出来るのかなり先でしょうし・・・こっちしなくても、現地がマスクしてますよ(爆)
    ならば、予言いくつか当たるからwww 当たった数かぞえてから行ってもいいかな(笑)

    それまでは、もうちょっとリスク低い南国でのんびりするか、P国でも友達連れて海に行くこともありかな・・・。

    • Kuya Bozuri より:

      フィリピン系ブログなので大きな声では言えませんが、私もアフターコロナの海外は多分フィリピンでは無いと思います(笑)

      普通に海外で遊びたいのですが、まだまだ長引きそうですね。

      そう言えば最後のアンヘレスからちょうど1年が経ちました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました