コロンのブルーウェーブホテル – AGODAの評価が良かったしホテルの写真もキレーだったので選択したがフツーでした【レストランはGoood】

この記事は約5分で読めます。

先ずはブスアンガ空港からの交通手段について

ブスアンガ空港とコロンタウンまでは、20Kmチョット離れていて徒歩はもちろん、トライシクルで行ける距離でもありません。ですので(トヨタ・ハイエース・クラスの)バンタイプの車で往復するのが一般的です。

今回はプチトリップの前日予約だったので、前回、前々回と宿泊したコロンのお気に入りのホテルコート デル マー ホテル (Corto del Mar Hotel)の部屋に空きがありません。

何故、コートデルマーがお気に入りかと言えば、AGODA予約でも往復の送迎代が含まれているので、何かと便利なのです。ホテルも雰囲気が良いし、料理にも定評があります。界隈のホテルと比較して「少しお高め」ですけどね。

送迎の含まれないホテルの場合は、予約サイトなどで普通に予約すると「ピックアップはどうしますか?手配は必要ですか?」なんてメールもきます。

スポンサーリンク

今回の予約でもAGODAから定型の同内容が含まれるメールが予約後に来たので、ブスアンガ空港への到着便名と人数を書いて返信しました。

が、翌日になっても、そのメールに返信は無し。。。あらら。

 :

でも、実は大丈夫なことも知っています。空港に到着すると正面でホテル行きのバンが待っているから。

ホテルの場所によって乗るバンは指定されますが料金は一律で、150ペソ/人です。交渉もボッタクリも無いので安心です。

ブルーウェーブホテルに到着すると帰りの便名を聞かれ帰りもドロップオフは必要ですか?と、問われ「イエス」と答えると、では2名往復で600ペソです。となりました。

AGODAの口コミ評価と写真が良かった

AGODAの評価は9ポイントで良好でした。しかも、ホワイトで統一された外観や部屋もキレイです。

コロンタウンの海辺に今年できたホテルと悩みに悩んでココに決めました。

が、ホテルはフツーでした。ホテル自体はケッコーな年数も経っていて多少の老朽感さえある感じです。

先のメールに返信が無かったこともマイナス要因ですし・・・。

白いホテルはいわゆる「カメラの白飛び」があり多少汚くても白く写るんですよね。

プール脇のレセプション

コロンのブルーウェーブホテル(フロント)Blue Wave Hotel -Coron

プール脇に小さなカウンターがありました。ここがカウンターです。色々表彰もされているようです。

アイスティだったかな?ウェルカムドリンクを頂きました。今回体調不良で借りることは無かったのですが、付近にはレンタルバイクショップもあるようです。24時間借りのスクーターでアンヘレスの2倍の料金が書かれていました。

ブルーウェーブホテルの部屋の様子

宿泊した部屋タイプはスィートルームで、コミコミで11,500ペソ/3泊でした。

クィーンベッドとシングルベッドの2つのベッドがある部屋です。

案内された部屋は二階でした。L字型に部屋が配置されているので見下ろすとプールです。

プール向こうも見渡すことができますが、バルコニーは無しでした。

反対側の入り口横はホテル(?)が建設中でした。

コロンのブルーウェーブホテル(ドライヤー)Blue Wave Hotel -Coron

トイレとシャワーブースです。ドライヤーもありました。ボディーソープ、シャンプー、リンスもボトルタイプで大容量です。ちなみに、ボトルは韓国語併記でした。

エアコンは入り口上部にあってベッドに直接風が当たらず良い配置です。写真にはありませんが天井ファンもあり快適でした。

コロンのブルーウェーブホテル(シャワー)Blue Wave Hotel -Coron
コロンのブルーウェーブホテル(エアコン)Blue Wave Hotel -Coron

マットレスタイプのベッドです。白いシートですが経年で少し黄バミが入ってます。

コロンのブルーウェーブホテル(ベッド)Blue Wave Hotel -Coron

フィリピンのリゾート地は冷蔵庫の設置の無いホテルも多いのですが、このブルーウェイブホテルは(空の)小型の冷蔵庫がありました。

コロンのブルーウェーブホテル(冷蔵庫)Blue Wave Hotel -Coron
コロンのブルーウェーブホテル(テレビ)Blue Wave Hotel -Coron

注目は、セキュリティボックスです。錠前タイプでした。フィリピンでも最近は見る機会が少ないですね。笑)

ブルーウェーブホテル (Blue Wave Hotel)の空室&料金を確認

WIFIは、数年前の前回よりは改善されていました。4Gも普通につながってました。コロンも通信事情は良くなっているみたいです。

スポンサーリンク

余談ですが、道中にマクドナルドもできていてビックリ!

ホテルに併設のプール

コロンのブルーウェーブホテル(プール)Blue Wave Hotel -Coron

白と青のコントラストが良い感じですが、自分たちはここで泳ぐことは無かったです。ただ、泳いでいるカップルや家族連れは目撃しました。

ブルーウェイブホテルのレストラン

朝食込みだったので、毎朝この場所で食べました。ホテルはフツーとしましたが3階にあるレストランは良かったです。海側に面していて朝風の気持ちがいい場所でした。毎朝混んでなくて特等席で食事ができました。

コロンのブルーウェーブホテル(レストランからの眺め)Blue Wave Hotel -Coron

季節によるのでしょうが、海側は朝霧のように「もや」がかかっています。

コロンのブルーウェーブホテル(レストラン1)Blue Wave Hotel -Coron

この雰囲気は良いでしょう?!

コロンのブルーウェーブホテル(レストラン2)Blue Wave Hotel -Coron

メニューです。7種類から選べます。これだけあればなんとかなります。ドリンク(パイナップル、オレンジ、コーヒー、紅茶)とフルーツ(リンゴ、バナナ、オレンジ、マンゴー)が、それぞれ選べます。

コロンのブルーウェーブホテル(朝食メニュー)Blue Wave Hotel -Coron

ロンガニッサです。ライスはガーリックとプレーン、そして卵の焼き方も選べます。頼んでも無いのに何故か目玉焼きの白身が削られていましたよ。笑)
コロンのブルーウェーブホテル(朝食(ロンガニッサ))Blue Wave Hotel -Coron

体調不良でフルーツだけと言ってオーダーした最終日朝の特別メニューです。

コロンのブルーウェーブホテル(朝食(フルーツ))Blue Wave Hotel -Coron

ロケーション(地図)

ブルーウェーブホテル (Blue Wave Hotel)の空室&料金を確認

食事処も近くタプヤス山の登り口にも近くロケーションは良いと思います。港までは多少距離はありますが、アイランドホッピングは基本的に送迎付きなので問題は無いでしょう。

写真ほどキレイでは無く、築年数もソコソコなのにチョットお高いかな?と、総評しておきます。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました